TOP > Column > BRN 2 RUN / 一歩踏み出すことで新しい自分を知る!?

Column : BRN 2 RUN

Volume. 02 /

940

 

 誰しも得意なことや不得意なことはあるんと思うんデスが、、、 やっぱ皆さんにもありますよね?

 

 当然僕にもあって、僕はマラソン山登りが超苦手!というか、正直やればやるほどキツい、、、という感覚の方が強いかもしれません。 それでも年に2、3 回はその苦手なことをやるようにしています。

 

 「なんで?」  直球でお答えすると、、、

 

ーー自分が弱いことを知ってるから。

 

 いや~ほんま僕情けないぐらい弱いんデスよ。

どんだけ弱いって「人がどう思ってるんやろ、、」 とか、普通に世間の目とか気になるし、

「今日は仕事に集中できんな~、、」とか、、。  

 

 それでもある程度の歳を重ね、経験値が上がるとそれなりに「こなせる」ようになるというか、「その場しのぎで何とかなる」というか、、、

隠しておきたいくらい、そんな気持ちになる時があるんデスよ。

 

 僕の想いとしてはそればっかりでは当然ダメで、人間成長せなアカンくて、、、

「じゃ~どうしたらいいんっすか?!」ってことなんデスけど、 僕の場合は自分の苦手なことをすることで自問自答をする時間を設けてみるんデス。

 

 それが自分の弱さを否定せず、受け入れるってことなんデス。

 

 それがマラソンと山登りなんデス。僕みたいな人間にはめちゃくちゃキツいんデスよ。

だってフルマラソンなんて40 ㌔以上あって、山登りに至っては「やったー!」と頂上に着いたと思ったら、速攻下山デスよ。

ゴールどころか行程距離の半分デスよ。膝は痛いし、乳酸溜まった筋肉は悲鳴を上げてるし、マジでなん

でこんなことやってるんやろ~の連続デスよ(笑)。

 

 時間が作れない時は、マラソンと山登りを一色単にしたような競技(僕にとっては)のトレイルランに参加してます。

当然今年もやったわけデスよ。意志が固いのでそこは必ずやるわけデス。

ただ実力不足、準備不足には全く勝てず、挙げ句の果てに台風11号の影響で木がバッサバッサ倒れてて、コースの大半を大木が遮ってたりと、当然それを乗り越えないと進めないし、腿上げ半端なく続く訳で、、、結果は・・・(汗)

 

 でもそこは僕にとって大事なことではなく、重要なことは苦手で嫌なことをやり切ったんだぞということなんデス。その道中はご想像の通りで「ヤメたいな~」の連続で、今年はリタイアかも、、、なんてネガティブな文字も頭の中に太書きで浮かんでくる訳で、、、

 

 そんなことを想いながら人は成長を続けるんだと思えると、人生は結構楽しくなってきたり、多少は生きてる意味に気付いてみたりして(笑)。

 人生そんなに甘くはないけれど、それでもやっぱり自分の限界を乗り越えた時に、初めて自分で自分のことをほめてあげられたりするのかもしれません。

石丸路衛

石丸路衛

Profile : HAWAII LOVERS 創設者&編集長 1971年、大阪生まれ、アメリカ育ち。子供の頃は「アメリカ人の間の子」といじめられる。 35歳には「実はあんたの血の半分は韓国人 やねん」とオカンからまさかのカミングアウト。 FB友達申請「石丸路衛」で検索。

おすすめコラム