2019/01/07

ハワイの文化人・有名人

プロサーファー堀口真平 ~Na Hale~

プロサーファー 堀口真平

サーフィンを通して学んだことは将来きっと役に立つ。
地球規模で環境や政治を考えられる人材を育てるのが夢です。

ビッグウエーブ好きは父親譲り。ノースの波に乗る父の姿がいつしか自分の目標に。

冬のハワイの風物詩のひとつ、ノースショアの大波。時に想像を絶する巨大な波が押し寄せる冬のノースでは、11月中旬から年末にかけてサーフィンの世界大会が開かれ、チャンピオンを目指す世界トップクラスのサーファーと、それを観戦に来るサーフィンマニアが世界中から集まる。5年前よりハワイに暮らす日本人プロサーファーの堀口真平さんも、そんな世界屈指の大波に魅せられたひとりだ。

 


 「父もプロサーファーで、その背中を見て育って来たので、気が付いた時にはもう僕の人生の中にサーフィンがあったんです。目の前にサーフボードがあるから、やるのが当たり前、みたいな。子供の頃から、毎年家族でノースショアに来るのが恒例で、父がノースの波に向かっていく間、僕たちは浅瀬で遊んでいました。子供心に、凄い波に向かっていくなぁ、自分には絶対無理、と思っていたのですが、もう少し大きくなって、それこそノースの子供たちが練習するスポットで、自分も毎日のように練習していくうちに、中学生くらいから大きな波も無理じゃないなと思えるようになりましたね」。

 


 サーファーとして尊敬し、一番影響を受けたという父、堀口鉉気さんが開いてくれた道を進んで来ただけ、と言う堀口さん。長年波を追いかけて、世界を旅した中でもずっと住みたいと思った場所ハワイに根を下ろしつつある日々の中で、どんなことを考えているのかお聞きした。

 

 

いつかは住みたいと思っていたハワイで1年中いい波に乗れる幸せを、少しでも分かち合えることができたら最高!

ノースショア。その海に入れる人はただ者ではない。世界のトップが波乗りに来るその場所は、サーファーにとっての聖地なのだ。
だが、いい意味で堀口さんには気負いがない。「子供の頃から父親と通い詰めたおかげで、今でもローカルサーファーは顔なじみばかり。だから大人になっても受け入れてくれるのがうれしいですね。ただ他の人がいい波に乗る邪魔をしないこと。それだけは気をつけています。海に入る時は、常にお邪魔させてもらっているという気持ちを忘れずに、感謝しながらサーフィンを楽しんでいます」。

 


 ノースショアでサーフィンをするには、やはりそれなりの覚悟がいるようだ。それは危険なだけではなく、聖地へのリスペクトや、人との繋がりを大切にすることが求められるからだろう。「一見さんお断り、ということはないですが、やはりその場所の暗黙のルールのようなものは存在しますから、パッと行って、俺の波とは言いにくいですよね」。自分の力と自然を読む力が備わってこそ、チャレンジが許される。だからこそ謙虚になれるのだと堀口さんは言う。

 


 サーフィンをしたことのある人なら、その気持ち良さは理解できるだろう。でもプロとして、しかもビッグウェイバーと呼ばれる、大波にチャレンジするサーファーとして、サーフィンのどこに魅力を感じているのだろう。
 「サーフィンって、技をしたくて波に乗っていると思われがちですが、例えばワイメアの大きな波などは、もう乗るだけ、波をキャッチするだけで精一杯。それで十分なんです。波と一体になった時は、自然のエネルギーを感じて、全身からアドレナリンが出てくる。そんな日は、海に入れただけ、陸に戻ってこれただけで感謝です」。もちろん怪我をしたこともあれば、もうダメかも、と思ったことも何度か経験している。しかし、「普通の生活で、そこまで追い込まれることってないじゃないですか。だから逆にそういう経験から学ぶことって多いんですよ。ごく当たり前に生きていることに感謝することができるんですね。海の中にいると、とにかくスッキリするし、大きな波でなくても、毎朝サーフィンできて気持ちいい!最高!って心からそう思える。それは本当に幸せなことだと思います」。

 


 海の中では、普段見えないことも見えてくるのだそう。確かに人間関係のしがらみや、悩みも、海に入ればすぐに忘れてしまうように、自然の前では、人間は無力だということを実感する。そんな自然との距離が近いのが、ハワイの大きな魅力のひとつだと堀口さんは話す。「自然と人が暮らす場所が近いですよね。それって、本来あるべき姿なのかなと思うんです。だからみんなハワイが好きなのかな?田舎と都会がいい距離感だし、色々な人がいるのも面白いですよね。多文化がミックスして生まれたハワイの独自性が懐の深さの原点なのかな。ロコのおじさんがシャカとかしてくれると、しびれます(笑)。言葉だけじゃなくて、心からのアロハな気持ちが伝わってくるんですよ。お邪魔させてもらっている僕たちを居心地よくしてくれるのが嬉しくて。僕もああなりたいなって、いつも思ってます」。

 


 ハワイの魅力、海の魅力、そしてサーフィンの魅力を知り尽くしている堀口さん。今はその魅力を人に伝えたくて、ハワイの観光大使のような活動も始めている。「懐に入って、ただ戯れているだけで、自分をリセットしてくれるのが海。だからもっとみんなにサーフィンしてほしいんです。海はFree。そう、タダで(笑)、自由。サーフィンを通して、生きててよかった、人生最高!と多くの人に感じてほしいから、その手伝いをしようと決めたんです。気持ちいいサーフィンを一から教えますので、ぜひなんでも聞いてください!」
 プロサーファーの堀口さんに習うサーフィン。なんて魅力的な!そんな堀口さんのさらなる夢とは?「日本では、子供たちにサーフィンを通して、海や自然から大切なことを学ぶお手伝いをする『海の学校』の校長をしていますが、これからは、自然の中で生かされていることを前提に、地球規模で物事を考えることが大切だと思います。子供たちが社会に出た時、海で経験したことを活かして、社会活動してくれたら。将来この学校の中から総理大臣とかが出たらうれしいですね。国の未来を、自然から多くのことを学んだ柔軟な頭で考えられる人材を育てる。それが僕の究極の夢なんです」。

 

 

「ザ・エディ」への出場が夢

特別な大波が来たときだけ開催される、伝説のサーファー、エディ・アイカウを讃える幻のサーフィン大会「ザ・エディ」への出場が夢。嵐に遭ったホクレア号を助けるため、自ら海に飛び込み、消息を絶った偉大なヒーローは、堀口さんにとっても神のような存在。ワイメアの石碑の前では謙虚な気持ちになるという。

 

 

子供たちにサーフィンの楽しさを教える

子供たちにサーフィンの楽しさを教え、自然から大切なことを学んでもらう活動はライフワーク。大波と対峙する時とは違う、柔和な表情が印象的だ。Photo by Naoya Kimito

 

 

プロフィール

堀口真平
Shinpei Horiguchi

和歌山県出身。サーフィンをこよなく愛する父の影響で、幼い頃からサーフィンに親しむ。高校卒業と同時に、約10 年に渡り波を追いかけて世界中を旅しながら大会に出場し、スキルを磨く。2003年にハワイで開催されたXCELプロで7位入賞を果たす。翌年プロに転向。以後、大波に果敢にチャレンジし、ハワイ移住後はビッグウェーブサーファーとして、地元でもよく知られる。「海の学校」に加え、ハワイでもサーフィンを教えるShinpei’s School of Sea(SSS)をスタート。

個人レッスンのお問い合わせはこちら。 Shinpei-hawaii.com

今まで見た店舗

ワタベウェディング - リゾ婚オンラインカウンター

海外ウェディング,リゾ婚,コロナ支援,ハネムーン,海外旅行

レストラン・スパ・アクティビティを探す

使い方はこちら 予約や最新ハワイ情報

人気のお店ランキング

  1. ミッシェルズ・アット・ザ・コロニーサーフ

    フレンチ 予約

  2. たくさんの種類のお酒 種類豊富なアルコール 深夜までオープン ワインのセレクションも豊富 落ち着いた雰囲気

    ハートムーン

    バー&ラウンジ

  3. ベルニーニの看板 お店の外観 おしゃれなお店 アラモアナにある穴場のレストラン オレンジにライトアップ

    ベルニーニ ホノルル

    イタリアン 予約

  4. トマトのナポリピザ 生ハムのピザ チーズたっぷり 本格的なイタリア料理 釜で焼きたて

    アペティート クラフトピザ&ワインバー

    イタリアン バー&ラウンジ 予約

  5. カラフルなホットケーキ 絵になる料理 ふわふわで話題 自分好みにトッピングできる メープルシロップをかける

    カフェ・モーリーズ

    アメリカン カフェ&スイーツ ハワイアン

  1. 背びれにつかまってスピードライド イルカと一緒に泳ぐ ハワイでドルフィンツアー シーライフパークのアクティビティ ドルフィンアドベンチャー

    シーライフパーク・ハワイ

    マリンスポーツ 予約

  2. ポリネシアンカルチャーセンターのアドベンチャー ラパヌイ 誰でも楽しめる ポリネシア文化を知る オアフ島の北にある遊園地 

    ポリネシア・カルチャー・センター

    予約 体験&レッスン

  3. ワイキキにあるレンタカー 現地で借りる リーズナブルな価格 免税店 英語で受付 

    ニッポンレンタカー

    レンタカー

  4. ハワイの海の上 豪華クルーズハワイ キャプテンブルースハワイ ワイキキのサンセット ハワイのサンセット

    ワイキキラグジュアリークルーズ

    クルーズ

  5. 癒しのシンボル野生のイルカ イルカの大群 野生のイルカと泳ぐツアー 私立イルカと名門イルカ クジラ大先生の特別授業

    私立イルカ中学・名門イルカ大学

    マリンスポーツ 予約

  1. ワンピースのデザインはいろいろ シンプルなプリントもあり ハワイらしいプリント バンダナがポイント 海に映えるプリント

    ジャムズ ワールド

    お土産 ファッション 雑貨

  2. 壁に掛けられた絵 ヘザーブラウンの人気の絵 ハワイの風景 独特のタッチ カラフルなアート

    グリーンルーム ギャラリー ハワイ

    お土産 ファッション 雑貨

  3. ワードビレッジイベント ワードビレッジ外観 ワードビレッジスタバ ワードビレッジで買い物 ハワイで買い物 ハワイの観光スポット

    ワードビレッジ

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール スーパー ファッション 雑貨

  4. Tギャラリア外観 ハワイで買い物 ワイキキ買い物 ブランドショップハワイ タックスフリー

    Tギャラリア by DFS ハワイ

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール ファッション 雑貨

  5. ダニエルKイノウエ空港 デューティーフリー 空港内 ついつい買い物しちゃう いつも混雑

    DFS ダニエル・K・イノウエ国際空港店

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール ファッション 雑貨

  1. ローカル人気ネイル 観光客人気ネイル 技術の高さ ハイビスカスネイル ホヌネイル

    ネイル・ゾーン

    ネイル

  2. ミハナのスキンケアコース 日焼け後のお肌に 顔のパック ウェディング前のケア ハワイでパック

    ミハナビューティー&スパ

    エステ マッサージ ロミロミ

  3. ナホオラスパの店内 ハワイでカップルマッサージ ハワイで美容 ウェディングメニュー リゾ婚でハワイアンマッサージ体験

    ナ ホオラ スパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  4. 本場のロミロミ ハワイアンマッサージローション 神秘的なガーデンテラス ハワイ1位のアバサスパ ロイヤルハワイアンホテル

    アバサスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  5. ボディもみほぐし フットリフレ 足裏のツボ 全身マッサージ オイルマッサージ

    ココロミ ハワイ

    マッサージ ロミロミ

Contentsコンテンツ