2019/07/16

ハワイお役立ち情報 / ハワイホテル情報

The Ritz-Carlton(リッツカールトン)で住むように過ごす1日を徹底取材

 

 

皆さんにとって“リッツカールトン”とはどのような存在ですか?きっと真っ先に、皆さんの頭に“ラグジュアリー”という言葉が浮かぶことと思います。
ただ、リッツカールトンは“ラグジュアリー”であると同時に、“フレンドリー”という言葉もぴったりの所だと私は思います。

 

「ラグジュアリー x フレンドリー」

 

今回はそんな2面性について、徹底取材してきました。

 

 

“フレンドリーなコンシェルジュ”

「ホテルは“人”で決まる。」リッツカールトンが一番大切にしているクレドやモットーは“お客様がいかに快適に、心温まる滞在が出来るか。それこそが最大の使命”。これはすべてのスタッフ一人ひとりに浸透しています。

 

 

最初に訪れるパーキングエリア担当の方や、チェックインカウンターの皆様と目を合わせただけでその“おもてなしの心”にきっと気が付くはず。
すがすがしい風が吹き抜ける、ラグジュアリーな雰囲気のチェックインカウンターで、ぜひその温かいフレンドリーな空気も感じながら、Welcome Drinkで一息ついてください。

 

“セキュリティー万全の最新エレベーター”

リッツのエレベーターはカードキーをかざし、先に自分のお部屋の階層を選ぶシステムなので、エレベーター内での操作が不要。滞在者以外の方は客室層へ入ることが出来ないよう、セキュリティーも万全。

 

“ラグジュアリーなお部屋”

チェックインを済ませ、お部屋に入るまでの間、どんなお部屋なのかとわくわくしますよね。そんな気持ちを抑えつつ、、整えられたホテル内を進み、私たちが案内されたのはこちらのお部屋。

 

バスルーム

アメリカのホテルの定番はバスタブとシャワーは別、バスタブでお風呂に浸かってから一旦上がって体を拭いてからシャワールームへ移動…なんていう手間が発生します。(アメリカの方は体を拭かずに)ですがさすがはリッツ、シャワーエリアとバスタブは一体型で日本のお風呂のように使えます。

また、ラグジュアリーなホテルによくある、ガラス張りでお風呂場が別の部屋から見える仕様のバスルーム。リッツもその仕様になっていますが、もちろんカーテンで隠すことも可能。こういった小さな気遣いが所々みられます。

トイレももちろん、ウォシュレット完備。日本ではお馴染みなので、必須な方も多いですね。

 

アメニティーはこちら。もちろん手ぶらで来ても大丈夫なように、シャンプー、リンス、ボディーソープ、歯ブラシ、髭剃り、くしなどベーシックなものの他、ボディブラシ、爪やすり、ソーイングセットや靴磨きセットなども準備されていて、これにも“おもてなしの心”を感じます。

 

ベッドルーム

ベッドルームは、奥のリビングルームとの間に引き戸があるので、仕切る事ができました。
TVはこのベッドルームとリビングルームに2つあるので、寝るタイミングがそれぞれ異なっていても各々が快適に過ごせるよう、配慮されています。
ベッドの大きさはキングサイズ、沈みすぎず程よい硬さのあるベッドで個人的にとても好きな寝心地でした。

 

キッチン

ハワイのリッツカールトンは「レジデンス=住居」なので、タイトルの通り「住むように過ごす」がぴったりのホテル。食器やナイフ・フォーク、カップやグラス、コーヒーメーカーや卓上コンロなど、料理が出来るようキッチン用品が完璧に揃っています。

また、食洗器完備ですが洗剤とスポンジも準備されていました。こんなきめ細やかな気遣い…驚きを超えて感動します。

 

リビングルーム

最後はリビングルーム。大きなソファ、その横にはラナイ(ベランダ)へ続く大きな窓。ソファからも海を眺める事ができ、のんびりとTVを見ながら過ごすリラックスタイムはこの上ない幸せなひと時。

リビングルームのTVの横には小さなPC用デスクもあり、デスクの上にはUSBポートが。充電コードを繋げれば携帯やデジカメも充電可能。ビジネスで滞在されるお客様への配慮も完璧です。

 

 

プール

お部屋を一通り探検したあとは個人的にとても楽しみにしていたインフィニティプールへ。

プールはタワーとダイヤモンドヘッドタワーどちらにも1つずつあります。こちらの写真はダイヤモンドヘッドタワー側のプール。こちらはファミリー向けなので、お子様向けにスライダーが設置されています。

 

こちらはエバタワー側のプール。大人専用なのでジャグジーも備え付けられています。
また、どちらもプールにもハンディキャップの方もプールを楽しめるように椅子が用意されていました。

 

プールにはそれぞれカバナ(専用の屋根付きエリア)があり、利用には半日で$200、1日で$350のFeeで利用いただけます。おつまみやお飲み物ももちろんオーダー可能。プールサイドでリラックスしながら、小腹を満たすのもおススメ。

プールの運営時間は6:00am~10:00pmと比較的長めの運営時間なので、ぜひ滞在中ご利用ください。

 

ジム

プールのすぐ近くには、24時間のジムもあります。お水やタオルはジムの中に完備しているので、手ぶらでOK。驚きましたがタオルは何と冷えたものが準備されていました。本当「至れり尽くせり」とはこのこと。細部にまで気遣いを感じます。

 

すし匠

いまや予約がとても困難と言われているこちらの大人気お寿司屋・すし匠もリッツカールトンの中にあります。メニューはおまかせコースのみのラグジュアリーなレストランですが、日本人のみならず世界中の美食家たちを唸らせる逸品の数々を提供し続けています。その味、見た目はまさに芸術品、との声も。

 

最高ランクのルームサービス

ルームサービス、といえばクリーニングサービスやお食事サービスなどが思いつきますが、リッツカールトンでは、滞在前や滞在中に買っておいてほしい食材を依頼し、滞在するお部屋の冷蔵庫へ運んでもらうサービスがあります。コストはかかりますが例えば、“サプライズで冷蔵庫にケーキをこっそり運んでおいてもらう”なんてことも相談できます。

 

また、滞在前に“ホテルのご利用目的”をホテルサイドお伝えすると、写真のような素敵なサプライズもしてくださいます。例えば”バースデー”とお伝えすると、こうしたメッセージとともに、シャンパンを冷蔵庫に忍ばせてくれていました。

 

さらにもう1つ驚いたことといえば、お食事をお部屋まで運んでもらうサービスが24時間対応している、という所。夜遅くにホテルに戻ってきて、何か小腹が空いた・・・そんな時のために深夜向けのメニューがあります。今回朝食お願いしてみましたが、次回はぜひ深夜メニューも試してみたいと思います。

 

今回朝食に私がオーダーしたのは「スモークサーモンのベーグル」と「ハワイアンエッグベネディクト」。オーダーし20分ほどで運ばれてきて、リビングルームのテーブルにセットアップをしてくれます。

 

スモークサーモンとクリームチーズがベストマッチ、ベーグルも程よい柔らかさでとても美味。柔らかいハワイのジャーキーこと、ピピカウラが挟まれたエッグベネディクトもピピカウラの塩味、クリーミーなオランデーズソースと卵がそれぞれ見事に調和していて、これまた美味しくて普段あまり量を食べられない私でもぺろりと完食。ハワイの青空を眺めながらの朝食は別格でした。

 

如何でしたでしょうか。

文章ではなかなかお伝えすることが難しいですが、滞在する事でみえる“ラグジュアリーさ”と“フレンドリーさ”の2面性をお伝えしました。やはりこのホテルはお祝いや、記念日の機会にぴったり。

 

現在ハワイラバーズでは、以上のQRコードより「W14」とコードを入れてご予約頂くと、15%OFF+リッツカールトンオリジナルタンブラー2個セットをプレゼントさせて頂きます。

ぜひこの機会に、リッツカールトンで特別で、貴重な体験を。

 

The Ritz-Carlton Residences WAIKIKI BEACH

住所:383 Kalaimoku St., Honolulu
電話番号:808-922-8111
WEB:http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/hawaii/waikiki

■ハワイラバーズ編集部の取材レポートはこちら

ハワイのザ・リッツ・カールトン・レジデンスは部屋もプールも贅沢!【15%オフ予約&タンブラープレゼント】

今まで見た店舗

ワタベウェディング - リゾ婚オンラインカウンター

レストラン・スパ・アクティビティを探す

使い方はこちら 予約や最新ハワイ情報

人気のお店ランキング

  1. ミッシェルズ・アット・ザ・コロニーサーフ

    フレンチ 予約

  2. ベルニーニ ホノルル

    イタリアン 予約

  3. ステージ レストラン

    アメリカン 予約

  4. カフェ・モーリーズ

    カフェ&スイーツ ハワイ伝統料理

  5. タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ

    イタリアン シーフード 予約

  1. ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

    マリンスポーツ

  2. シーライフパーク・ハワイ

    マリンスポーツ 予約

  3. ポリネシア・カルチャー・センター

    予約 体験&レッスン

  4. ワイキキラグジュアリークルーズ

    クルーズ

  5. ニッポンレンタカー

    レンタカー

  1. サーフライン ハワイ

    お土産 ファッション 雑貨

  2. マーティンアンドマッカーサー

    お土産 ファッション 雑貨

  3. インターナショナルマーケットプレイス

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール ファッション 雑貨

  4. ルワナハワイ

    アクセサリー ファッション 雑貨

  5. DFS ダニエル・K・イノウエ国際空港店

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール ファッション 雑貨

  1. ナ ホオラ スパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  2. マンダラスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  3. アバサスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  4. ココロミ ハワイ

    マッサージ ロミロミ

  5. ネイル・ゾーン

    ネイル

Contentsコンテンツ