2021/09/30

シェアサービスBiki、HUI情報も!ハワイ・オアフ島での移動手段比較まとめ

ハワイ旅行ではワイキキかワイキキ周辺のステイがほとんどですが、ワイキキ以外のレストランも楽しみたい!少し足を伸ばしてカカアコやカイルアにも行ってみたい!という方も多いはずです。

そこで今回、ハワイ・オアフ島の便利な移動手段をご紹介しつつ「ワイキキからアラモアナに行く」場合で比較してみます!

 

CONTENTS

■Uber・Lyftなどの配車サービス

■The Bus

■トロリーバス

■タクシー

■HUI(カーシェアリング)

■Biki

 

Uber・Lyftなどの配車サービス

まず、近距離での移動に断然便利なのがUberやLyftなどの配車サービス。スマートフォンにアプリをダウンロードし、クレジットカード情報などを登録することで利用可能です。

支払いはアプリに登録したクレジットカード決済になるので、ドライバーとの金銭のやり取りや、チップの計算が不要になります。チップの計算って結構面倒なのでこれはありがたいですよね。料金は基本的にはチップ込みですが、利用して、とても良いサービスを受けたと感じた際などには後からチップを上乗せすることもできるようになっています。

使い方は簡単。アプリを開いて行き先を入力します。これはお店の名前でも住所でも大丈夫です。

行き先を入力すると、料金の見積もりも表示されるので、いくらかかるかの目安を事前に知ることができます。この料金は、需要と供給のバランスで多少変動することがあります。例えばウーバーをリクエストしている人がたくさんいて、稼働車が少ない場合には、その分料金が高くなります。つまり、イベントなどが開催されていて、ものすごく需要が高い時などは、タクシーの方が安いなんてことも起こり得るのです。

ちなみにこの日はアラモアナからワイキキまで$8.66でした。これならお友達4人でバスに乗るより安い計算になります。ちなみにUberXというのは車種指定なしで1番安くなります。Comfortは高級車、UberXLは6名乗れる車が該当します。

ということでUberでワイキキからアラモアナに行く場合は、、、

 

▼メリット

自分のいる場所に迎えに来てくれて、目的地まで連れて行ってくれるのでとても便利。面倒なチップの計算もなし!クレジットカード払いなのでキャッシュレスです。

▼価格

価格は変動しますが、この日は$8.66(チップ込み)で大人4人がワイキキからアラモアナまで移動できました。

▼乗車方法

アプリをダウンロードし、行き先を入力して車をリクエスト。ピックアップポイントに迎えに来てくれます。

▼注意点

アプリを常に使える状況にしておかなければいけないので、海外でも利用できる通信サービスを契約しているか、ポケットWifiなどを持っている場合に限られます。また、需要が供給を大きく上回る時などは料金が高くなるので、要注意です。

 

Uber(ウーバー)について詳しくはこちら↓↓

配車サービスUber(ウーバー)ってハワイで使える?

 

 

The Bus

次にハワイの公共交通機関というとこのThe Busになります。バスの良いところは距離に関わらず定額であること。中・長距離ならば、確実に安く移動することが可能です。

料金は大人$2.75 、子供(6〜17歳)$1.25、5歳以下は大人1人に対して1名まで無料です。往復で乗る場合はワンデーパスの購入が便利。大人$5.50、子供$2.50で1日乗り放題です。以前は路線を乗り継ぐ場合、トランスファーチケットが無料でもらえましたが、これが廃止された為、乗り継ぎが必要な場合もワンデーパスを購入しましょう。購入は乗車の際にバスドライバーに「ワンデーパス、プリーズ」と言えば大丈夫!

時間に余裕があるのなら、のんびりThe Busの旅も楽しいものです。頑張ればノースショアまででも往復$5.50で行けてしまいます!

(料金は2019年12月現在)

ということでThe Busでワイキキからアラモアナに行く場合は、、、

 

▼メリット

ワイキキからアラモアナに行くバスは8, 19, 20, 23, 24 または 42番と選択肢が多いので、比較的待ち時間が少なく移動できます。

▼価格

アラモアナまで大人片道$2.75、子供は$1.25です。アラモアナまでの利用だとあまりお得感はないかもしれません。遠出をする場合は料金が一律な分、お得に利用できます!

▼乗車方法

まず目的地に行くには何番のバスに乗ればいいのか、事前に確認しましょう。バス停には何番のバスが止まるのかが書いてあります。不安な場合は運転手さんに目的地を伝えると、そのバスでいいのかどうか教えてくれます。

▼注意点

バスはお釣りが出ませんので、必ずピッタリの現金を持参することが必要です。また時刻表はあるものの、日本のように時刻ピッタリは来ませんのでご注意を!

 

ザ・バスについて詳しくはこちら↓↓

ハワイのザ・バスの乗り方/料金や乗り方、降り方までご紹介!

 

トロリーバス

観光客にとって便利なのがトロリーバス!JALPAKやJTB、HISなどの旅行会社で手配をすると、各社が運営するトロリーバスを利用できるので、使わない手はないですね。

トロリー乗り場にはこういったサインがあり、どの種類のトロリーが停まるかが表示されています。今回は個人旅行の場合でも利用できるワイキキトロリーをご紹介します。

コロナ以前、ワイキキトロリーは観光に便利な6路線を展開していました。中でも最も利用されているのがワイキキとアラモアナセンターをつなぐ「ピンクライン」です。こちらは片道$2で乗ることができますが、JCBカードを持っていればカードの提示で家族分は無料で乗車できます。(20219月現在、コロナの影響で運行状況は不確定です。実際に利用する際は運行状況を確認ください)

2階建てのトロリーもあり、こちらはお子様にも大人気!トロリーに乗ることが1つのアクティビティになりますね!

その他、ハナウマ湾やシーライフパーク方面に行く「ブルーライン」、ダイヤモンドヘッドやKCC、カハラモール方面に行く「グリーンライン」、出雲大社やチャイナタウン、カカアコ方面に行く「レッドライン」、パールハーバーやビショップ博物館方面に行く「パープルライン」、レナーズやセーフウェイなどカパフル方面に行く「イエローライン」があります。

料金は1日から設定されていますが、4日間6ライン乗り放題の乗車券が大人$65、子供$40なので、これだけ購入しておけば滞在中の観光はカバーできそう!チケットはTギャレリア(DFS)にあるキオスクでも購入可能ですが、オンラインで事前予約すると10%オフになります。(20219月現在、コロナの影響で運行状況は不確定です。実際に利用する際は運行状況を確認ください)

ということでトロリーでワイキキからアラモアナに行く場合は…

 

▼メリット

ワイキキ-アラモアナ間は頻繁に走っているので、それほど待つことなく乗れる場合が多いです。また2階建てバスはお子に喜ばれます!

▼価格

旅行会社の利用や、JCBカードを持っている場合は無料で利用できます。またピンクラインは片道$2なので、大人料金の単純比較でバスよりお得ということになります。

▼乗車方法

乗車の際にJCBカードを提示するか、運転手さんに$2を渡します。お釣りのないように準備しておきましょう!全ての停留所に止まりますので、目的地に来たら降車するだけで大丈夫。アラモアナセンターには海側と山側の2つの停留所があります。

▼注意点

各旅行会社のトロリーは、そのツアーの利用者だけが乗車できるものなので注意が必要です。また、ワイキキ・アラモアナ間のピンクラインはとても人気がある為、せっかく待っていても満員で乗れないということもあるのでご注意ください。

 

Waikiki Trolley

ワイキキトロリー

ウェブサイト:https://jp.waikikitrolley.com/

 

タクシー

空港・ホテル間の移動や急いでいる時など、やはり便利なのがタクシー。ワイキキのホテルや空港にはタクシーが待機していて、あまり待つことなく利用できます。しかしワイキキ以外では、いわゆる「流しのタクシー」はほとんどおらず、基本的には電話で呼ぶ必要があります。

チャーリーズタクシーやハナタクシーは日本語で呼ぶことができるので、英語で電話をかけるのが不安な方にも安心です。タクシーは料金の15%程度のチップが必要なこと、またクレジットカードが使えないこともあるので、現金を多めに用意しておきましょう。最近では定額プランがあるタクシー会社もあり、長距離の観光に利用する方も増えているようですよ!

ということでタクシーでワイキキからアラモアナに行く場合は…

 

▼メリット

メジャーなホテルにはタクシーが待機しているので、待つことなく利用可能です。また、バンなど大きめの車も多いので、団体で移動する場合や荷物が多い場合にも便利。またアラモアナでたくさん買い物をした時などはタクシーが楽ですね。

▼価格

料金は目安として、ワイキキからアラモアナだとだいたい$12前後、これに15%程度のチップを上乗せするので$14〜$15程度になります。4名以上の利用であれば、バス料金とさほど変わりませんね。

▼乗車方法

ワイキキのメジャーなホテルであればタクシーが待機しています。アラモアナセンターにも海側、山側にタクシー乗り場がありますので、そこから乗車可能です。つかまらない場合は、日本語対応のタクシー会社に電話するのがおすすめです。

▼注意点

クレジットカードに対応していないタクシーもあるので、現金の用意を!

 

チャーリーズタクシー

電話(日本語):1-844-531-1331

ウェブサイト:https://charleystaxi.com/jp/

ハナタクシー

電話(日本語):(808) 955-2255

 

 ハナタクシーについて詳しくはこちら↓↓

日本語OK!ハワイの「ハナタクシー」の新型コロナウイルス対策・ツアーや空港送迎をご紹介!

 

HUI

トヨタが2018年にスタートしたカーシェアリング「HUI」はスマホアプリで簡単に利用することができてとても便利です!予約だけではなく支払いや鍵の施錠まですべてスマホでできるシステムで、新型コロナウイルス対策が気になる今、非対人接触で利用できるのは嬉しいですよね^^

レンタカーの利用より、リーズナブルで短時間での利用もしやすいのが特徴。旅行前、事前にアプリでアカウント登録しておくと、現地に空車があればいつでもすぐにレンタルできます!♪日本の免許証でもアカウント登録ができるので国際免許が無くてもOK!(事故歴などでアカウント登録できない例外あり)

 

▼メリット

ハワイ・オアフ島内に合計50箇所ものHUIステーションがあり、滞在するホテルの近くや空港で借りたり、臨機応変に利用可能です。1時間 $9.95〜と短時間でのレンタルにも対応していたり、1日レンタル価格もあり、かなりリーズナブル◎ガソリン代もレンタル料に含まれるので乗車人数で割り勘すればタクシーより安く利用できます^^

▼価格

1時間:$9.95〜

・1日(8〜24時間):$79.60

※利用価格は車種によって異なるので利用する際に確認してください。

支払い方法はアプリで登録したクレジットカードからの決済でチップなども必要ありません!

▼乗車方法

事前にHUIのアプリでアカウントを登録しておいてアプリ内で予約。オアフ内の50箇所の中から車を予約するだけでOK。予約、支払い、車の施錠までアプリで全て完結するのでとても便利です^^

▼注意点

アプリは英語表記のみになるので、わからない単語などは調べながら間違いの無いように入力してください。

 

HUIについて詳しくはこちら↓↓

ハワイのカーシェアリング「HUI」を実際に使ってみた!アカウント登録から乗車方法まで徹底レポート!

 

Biki

2017年に登場したハワイの新しい交通手段Biki(ビキ)は、ダウンタウンからダイヤモンドヘッドエリアまで網羅する自転車のシェアサービスです。

各所に設置されたビキステーションから自転車をレンタルし、目的地近くのステーションに返却するというもの。クレジットカードがあれば、旅行者でも利用可能です。

1回30分以内の利用は$4、延長すると30分ごとに$4.50が加算されていきます。ハワイ滞在中に頻繁に利用するなら、300分で$25のフリースピリットパスの購入が便利です。まずはビキステーションに設置されている機械で、プランを選び、クレジットカードで決済します。表示言語は日本語も選択できるのでご安心を!

支払い終了後、5桁のコードが表示されますので、印刷するかまたはメモしておきます。使用したいバイクのそばまで行き、5桁のコードをハンドルバー下手の左側にあるキーパッドに入力してください。パスコードが正確に入力されると黄色ランプから緑ランプに変わり、バイクの取り出しが可能になります。

ビキステーションの場所は「Biki」アプリでも確認できるので、アプリをダウンロードしておくと良いでしょう。

このように今いる場所の周辺のビキステーションが表示されます。ステーションにある自転車のレンタル状況も分かるので、そこに行ったら自転車が1台も無かった!なんてことを事前に防ぐことができます。

ということでビキでワイキキからアラモアナに行く場合、、、

 

▼メリット

何と言ってもハワイの風を感じながら自転車で走るのは気持ち良い!旅行中の運動不足解消にもなります。

▼価格

30分$4なので、1回だけの利用ならば割高になります。

▼乗車方法

ビキステーションでレンタルし、目的地近くのビキステーションに返却します。アラモアナセンター周辺には山側はカピオラニ通り沿い、海側はアラモアナビーチパーク入り口にビキステーションがあります。ワイキキのカラカウア通りやアラワイ運河沿いは自転車専用レーンがありますが、アラモアナに行くまでのカピオラニ通り、またはアラモアナブルーバードには自転車レーンがありませんので、自動車と同じ車道を走行します。

▼注意点

ビキはレンタル自転車ではありません。あくまでステーションとステーションの間を移動する為のもの。自転車に鍵などは付いていないので、途中でお店に立ち寄るなどはできません。万が一、自転車が盗まれたりした場合は多額の罰金が課せられますので注意が必要です。また、返却する予定だったステーションがいっぱいで返却できず、他のステーションを探さなければならないなんてこともありますので、時間に余裕を持って移動することをおすすめします。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか?行き先やシチュエーションなどによって便利な交通機関はそれぞれ。上手に賢く活用して、ハワイでの行動範囲を広げちゃいましょう!

今まで見た店舗

ワタベウェディング - リゾ婚オンラインカウンター

海外ウェディング,リゾ婚,コロナ支援,ハネムーン,海外旅行

レストラン・スパ・アクティビティを探す

使い方はこちら 予約や最新ハワイ情報

人気のお店ランキング

  1. アロハテーブルのロコモコ 2つの目玉焼き アロハテーブルの絶品オススメの一品 ハンバーグと卵 ソースがたっぷりかかったご飯

    アロハテーブル ワイキキ

    アメリカン ハワイアン 予約

  2. 心玄の天ぷらセット 蕎麦のランチ 冷たいおそば ざる蕎麦 海老の天ぷら 

    心玄

    和食

  3. ウルフギャングステーキハウスの看板メニュー 熟成ポーターハウスステーキ 骨付きステーキ Tボーン やわらかいレアステーキ

    ウルフギャングステーキハウス

    ステーキ 予約

  4. アズーアレストランサーフラナイ アズーアレストランとダイアモンドヘッド アズーアレストラン夕方 アズーアレストラン目前海 アズーレストラン目前砂浜

    アズーア レストラン

    アメリカン ハワイアン 予約

  5. ブルーハワイバーガー チリバーガー マッシュルームバーガー カイルアピッグバーガー ロコモコバーガー 

    ホノルル・バーガー・カンパニー

    アメリカン ハワイアン

  1. 癒しのシンボル野生のイルカ イルカの大群 野生のイルカと泳ぐツアー 私立イルカと名門イルカ クジラ大先生の特別授業

    私立イルカ中学・名門イルカ大学

    マリンスポーツ 予約

  2. ハワイのお土産を手作り リボンレイ教室 形に残る思い出 インストラクターもいる

    モアナコア リボンカレッジ

    体験&レッスン

  3. マスタング 赤色の車 高級車の貸し出し アラモレンタカーのオープンカー レンタカーの申し込み

    アラモレンタカー

    レンタカー

  4. 一から手作り ウクレレ作り 体験系アクティビティ 伝統的な楽器 かたどり

    スタンレーズ

    体験&レッスン

  5. 星空の下でプロポーズ 撮影してくれる ウェディングフォト 写真撮影サービス フォト

    太公望ハワイ

    トレッキング 予約

  1. Tギャラリア外観 ハワイで買い物 ワイキキ買い物 ブランドショップハワイ タックスフリー

    Tギャラリア by DFS ハワイ

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール ファッション 雑貨

  2. ハワイのセレクトショップ トレンドのデザイン ピンク色の水着 現地で買うとリーズナブル 水着忘れた時

    アルーア スイムウェア

    ファッション

  3. ハワイアンレンタルウェディングドレス ムームーハワイアンドレス ハワイウェディング参列衣装専門店 ピンクゲストドレス レンタルドレス  

    ムームーレインボー

    ファッション

  4. ターコイズの店内 品揃え豊富 ターコイズのトレーナー 男性女性に人気 ターコイズのオンラインショップ

    ターコイズ

    ファッション 雑貨

  5. ナイアポーチ ハンドメイドポーチ ハワイのセレクトショップ ハンドメイドアパレルブランド モコリマハワイ

    ナイア

    ファッション 雑貨

  1. 夜景を見ながら施術 マッサージ後の休憩 キャンドルがある部屋 ワイキキのナイトビューを一望 リラックスできる

    キューブ コスメティックス

    エステ マッサージ ロミロミ 予約

  2. 本場のロミロミ ハワイアンマッサージローション 神秘的なガーデンテラス ハワイ1位のアバサスパ ロイヤルハワイアンホテル

    アバサスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  3. ホノルルエリートカイロプラクティック自慢のコース 脂肪を燃焼 理想のウエストラインを目指す カップルでも施術可能 1回コースと3回コース

    ホノルル・エリート・カイロプラクティック

    エステ マッサージ 予約

  4. スパカカラの内観 オーガニック素材を使うスパ ハワイのくつろぎ方 スパカカラのラウンジ ハワイリゾ婚

    スパ カカラ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  5. マンダラスパのロミロミ ハワイアンロミロミマッサージ ハワイの伝統マッサージ ハワイでスパ ハワイのおすすめサロン

    マンダラスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

Contentsコンテンツ