2019/12/13

ハワイお役立ち情報 / ハワイ観光情報

ハワイへのフライト 機内での服装・過ごし方・便利な持ち物

ついに待ちに待ったハワイ旅行!長時間フライトの過ごし方で、ハワイに着いてからの体調がだいぶ変わります。飛行機であまり寝付けなく、旅行先に着いて眠くなっちゃったりしますよね。今日は、長時間フライトの機内での過ごし方について、ご紹介いたします。

 

■CONTENTS

・機内でのおすすめの服装

・長時間フライトの際、あったら便利な物

・長時間フライトの機内での過ごし方

 

機内でのおすすめの服装

まず、機内でのおすすめの服装をご紹介します!

機内って、寒いですよね?寒くしてある理由は、客室が暖かいと、低酸素症になるリスクがある為です。

なので、飛行機ではまず、暖かい服装をおすすめします!私も、長時間フライトの際に半そでで機内に乗り込んでしまい、6時間のあいだ極寒を感じて後悔をしたことがあります…。旅行に行くときの日本の季節が夏でも、薄いパーカーを持っていくことをおすすめします!

それでは、最初にトップスからご紹介。

 

トップス

トップスは、重ね着がおすすめです。夏であれば、半そでの上にパーカー。

今の冬の季節であれば、ヒートテックの上に薄めのニット、薄めのニットの上に薄いダウンジャケットがおすすめです。寒いときにはダウンジャケットを着て、厚くなったらダウンジャケットを脱ぐだけです。着替えが楽ちんですね。

 

ボトムス

楽にジーパンで行こうと思う方が多いかもしれませんが、長時間フライトの機内ではストレッチ性の効いたズボンをおすすめします。

女性だと、ヨガパンツやゆるいスウェットなんかがおすすめです。男性は、ゆったりとした着心地のジャージやスウェットなんかがおすすめです。

 

靴は、歩きやすいスニーカーやスリッパがおすすめ。長時間フライトの際は、ずっと座席に座っているため足がむくみやすいです。今の冬の時期だと、足が冷えるとむくみやすいので厚手の靴下を履くといいですね。

 

 

長時間フライトの際、あったら便利な物

さて、お次は長時間フライトの際にあったら便利な物をご紹介します!

首枕

もちろんですが、座席で座ったまま寝ることになるので、首がたいへん疲れてしまいます。起きたら首が寝違えてて痛い思いをすることなんてありますよね…。首枕があれば、起きてからの首の痛みがありません。空気を入れて使うタイプのものだったら、荷物が嵩張らないですよ。

 

アイマスク

基本、夜の便では機内は真っ暗ですが、朝、昼の便では機内が明るいです。眠くなった時に寝付けるように、アイマスクを持っていくのがおすすめです。蒸気でホットアイマスクを持って行っておくと、アロマの香りもあり、快眠できますよ。

 

マスク

機内は湿度が低く、空気がたいへん乾燥しています。のどが痛くならないように、マスクをして過ごすのを推奨します。せっかくの旅行なのに、風邪をひいてしまっては台無しになっちゃいますよね。保湿効果が高い濡れマスクや保湿マスクがおすすめです。

 

耳栓

機内では、時差ボケ防止のために寝ておくのがいちばんいいです。機内で静かに快眠できるように、耳栓を持っていくことをおすすめします。もしくは、優しいメロディーの音楽を聴きながら寝れるよう、機内のイヤホンでもOK.ただ、寝るときに邪魔になる場合もあるので、自分に合ったイヤホンを持っていくのもいいと思います。

 

リップクリーム

先程も言ったように、機内は空気がたいへん乾燥しています。なんと機内は砂漠のように乾燥しているといわれているんです。唇が乾燥しないように、リップクリームを塗ってうるおいを与えましょう。

 

お水

機内では、水分補給をしっかりしましょう。身体が十分な水を維持できていないと、疲労、頭痛などの症状がでます。飲む水の量は1時間につき240㎖を飲むべきです。

 

ボールペン

機内に乗ると、キャビンアテンダントさんより出入国カードが配られます。出入国カードに記入するのにボールペンが必要となります。忘れてしまったら、キャビンアテンダントさんに話しかけて、貸してもらいましょう。

 

歯ブラシセット

飛行機のアメニティには、歯ブラシはついていません。機内で食事をしたあと、すっきりなれるようにハミガキをすることがおすすめです。

 

充電ケーブル

スーツケースに入れたままにしないように注意!機内で携帯やタブレットを充電できるように、充電ケーブルは手荷物に入れておきましょう。

 

 

長時間フライトの機内での過ごし方

ハワイまでのフライトは約7~8時間です。飛行機で退屈な時間を過ごさないようには、事前準備が大切になります。

 

飛行機に乗る前に食事をとっておく

食事をとっておくと、機内ですぐに眠りにつけるので、時差ボケ防止、また疲労防止になります。空港内にあるレストランで、食事をとっておくのがおすすめです。機内でも食事は出るので、軽食でもOKです。

 

本を持っていく

約7~8時間のあいだ、退屈ですよね。空港で食事をとっていても、旅行が楽しみで眠れない人もいると思います。機内に本や携帯、タブレットを持っていき、読書を楽しむのもおすすめです。

 

映画をダウンロードしておく

機内サービスで映画をみることができない場合、ネットフリックス等の動画配信サービスアプリに、映画やドラマをダウンロードしておきましょう。ダウンロードしておかないと、機内では電波を発する機器は機内モードにしなければならないので、見れなくなっちゃいますよ!フライト時間が約7~8時間なので、映画を1~3本分ダウンロードしておくのがおすすめです。

 

足のマッサージをする

機内は寒くなっているので、足が冷たくなっちゃいますよね。足のマッサージをして、血流を良くし、冷えやむくみを防止しましょう。足が冷えないように、足用のカイロを張っておくのもおすすめです!

 

旅行は楽しみだけど、長時間のフライトは結構疲れてしまいますよね。機内で快適に過ごして、旅行をもっと楽しみましょう!

今まで見た店舗

ワタベウェディング - リゾ婚オンラインカウンター

レストラン・スパ・アクティビティを探す

使い方はこちら 予約や最新ハワイ情報

人気のお店ランキング

  1. トミー・バハマ

    アメリカン ハワイ伝統料理 予約

  2. アロハテーブル ワイキキ

    アメリカン ハワイ伝統料理 予約

  3. ウルフギャングステーキハウス

    アメリカン ステーキ 予約

  4. azurediamond

    アズーア レストラン

    アメリカン ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ 予約

  5. ミッシェルズ・アット・ザ・コロニーサーフ

    フレンチ 予約

  1. アラモレンタカー

    レンタカー

  2. honolulucoffeemain

    ホノルルコーヒー【焙煎ツアー】

    予約 体験&レッスン

  3. 私立イルカ中学・名門イルカ大学

    マリンスポーツ 予約

  4. 太公望ハワイ

    トレッキング 予約

  5. セグハワイ ツアーズ

    クルーズ 予約 体験&レッスン

  1. Tギャラリア by DFS ハワイ

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール ファッション 雑貨

  2. ターコイズ

    ファッション 雑貨

  3. アルーア スイムウェア

    ファッション

  4. ムームーレインボー

    ファッション

  5. プアレイラニ アトリウム ショップス

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール ファッション 雑貨

  1. キューブ コスメティックス

    エステ マッサージ ロミロミ 予約

  2. ドクターボディ ハワイ ワイキキ店

    エステ マッサージ ロミロミ 予約

  3. HonoluluEliteChiropractic3

    ホノルル・エリート・カイロプラクティック

    エステ スパ マッサージ 予約

  4. マンダラスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  5. ラザースパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

Contentsコンテンツ