2020/01/02

マカプウトレイル「ライトハウス」でハワイを感じる♡初心者向けトレッキングスポット

ハワイ・オアフ島の東部に位置する、ヘイアウなどのヒーリングスポットも多く点在しているマカプウエリア。ここに初心者向けの人気のトレッキングスポット、マカプウトレイル「ライトハウス」があります。ローカルにも大人気で、よくファミリーでのんびり散歩がてら登られている方々もよく見かけます^^そんな大人気のスポットの行き方から楽しみ方、注意点までまとめてレポート!皆さんの旅行の参考にしてみて下さい♪

 

■CONTENTS

>ライトハウスの行き方(バス編)
>ライトハウスの行き方(レンタカー編)
>ライトハウスの登り方
>・注意まとめ

 

ライトハウスの行き方(バス編)

行き方はバスかレンタカーがおすすめ。ワイキキからバスの場合は22番、もしくは23番。22番のバスはワイキキの「ルアナワイキキホテル&スイーツ」というホテルの入り口近くにある、バス停から乗車します。☆バスの表示は「THEBEACHBUS HAWAII KAI – HANAUMA BAY – SEA LIFE PARK」。23番のバスは、クヒオ通りのダイヤモンドヘッドへ向かう通り沿いのバス停から乗車します。☆バスの表示は「Hawaii Kai-Sea Life Park」。

乗車料金は1回$2.75/人。もし往復だけでなく、3回・4回とバスに乗るのであれば、1度目の乗車の時に「1Day Pass Please!」と伝えて、1Day PassをGETしましょう^^1Day Passの代金は$5.50/人なので、お得にバスを乗りこなせます♪

ただ、このマカプウトレイルのすぐ近くにはバス停がないので、下車する場所は22番も23番も、、、


①目的地手前のバス停「カラニアナオレ・ハイウェイ+ハワイ・カイ・ゴルフ・コース」(Kalanianaole Hwy + Hawaii Kai Golf Course、バス停ID:277)

もしくは‥‥

②次のバス停(目的地通過後)「シー・ライフ・パーク」(Sea Life Park、バス停ID:186)

で下車し、徒歩で入口まで徒歩で向かう形になります。
★車通りの激しい中を歩いていく必要があるので、十分に気を付けてくださいね!

 

 

ライトハウスの行き方(レンタカー編)

ワイキキから「H1East」というフリーウェイへ乗り、カハラを超えフリーウェイ終点も過ぎてそのまままっすぐ進みます。この日は夕方くらいからワイキキ出発したのですが、天気が不安定だったこともあり虹もがお目見え^^

 

こちらの建物を過ぎると、H1が終わり、一般道路に繋がっていきます。が終わり、そのまま一般道路に繋がっていきます。写真中央に見えるのが急斜面で登るのがとても大変なココヘッド・・!笑今回はココヘッドもそのまま通り過ぎていきます。

 

道なりに進んでいくと、先ほどのココヘッドの横を通り過ぎていきます。ココヘッドを過ぎると、すぐ右手にはハナウマベイが見えてきて右側一面海の美しい道路へつながっていきます!

 

美しい景色を眺めながら、ひたすら道なりにすすんでいくと、東海岸の見どころの1つでもある、「Blowhole」もあります。冬季は波が高く、打ち寄せる波にもパワーがあるので、自然にできた大きな岩の隙間(穴)から3階建てレベルの塩が吹き上がる事も!迫力満点です。

 

Blowholeも過ぎ、サンディビーチを過ぎ、左手にゴルフコースが見えてきたらもう間もなく到着です^^ゴルフコースを過ぎて緩やかな坂を上っていくと、、右側に山が見えてきます。ここが今回ご紹介するマカプウトレイル!坂を上っていくと、以下のような右に入れる道が出てきますので、ここを右折します。

マカプウトレイル入口の曲がり角

 

曲がると、こんな感じで白線の外側に車を止められるスペースがあります。またこの道の突き当りにも、台数は少ないもののパーキングスペースがあります。土日はローカルの方が多くきている事もあり、混雑している可能性あり!
ここで1つ、重大な注意事項①、それは。。「車の中に何も残さない!」ここは車上荒らしが多い地域なので、車の中に物を残すのはターゲットになりやすくとても危険!注意しましょう。

マカプウトレイル入口1

 

 

ライトハウスの登り方

車をとめ、スニーカーを履き、お水を持って…準備が出来たら、いざ出発!道はきれいに舗装されたアスファルトの道でとても緩やかな坂。のんびりと家族みんなで楽しめるコースなのです.

 

マカプウトレイル入口。左行くとペレの椅子

 

先ほど注意点に書いた「車上荒らし」を警告している看板。荷物は必ず身に着けて行動してくださいね!ちなみに、この看板の後ろの砂利道を右へ下って行けるのですが、そっちへいくとビーチとこれまた有名な「ペレの椅子」が鎮座しています^^それはまた、別に記事で紹介しますね♪

注意事項

 

舗装された道を進んでいき、右側を見ると、美しいグリーンの湿地帯が広がっていました!先に小さく、ペレの椅子が見えました^^

マカプウトレイル中腹部

 

15分程、登っていくと、ちょうどUターンするように道がカーブしていました。ここがちょうど真ん中?と感じます。緩やかに上がってきたとはいえ、なかなかの高さまで気づいたら来ていました笑 ここからも同じくらいの緩やかさで、引き続き登っていきます。

マカプウトレイル中腹部2

 

引き続き登っていくと、いきなりざっと雨が降り笑そしていきなり止むというスコールに遭いました笑 が、雨が降ったおかげかまわりの緑が生き生きして見えました。水に滴って鮮やかさが増していて、すがすがしい気持ち^^

マカプウトレイル3/2あたり

 

ここで、、昆虫嫌いの方閲覧注意です。。!舗装された道のトレイルですが、こんな感じでハワイはムカデに遭遇する可能性も!雨が降ったからなのでしょうか…久しぶりに遭遇し、悲鳴を上げてしまいました笑 ビーチサンダルではなく、スニーカーで来ましょう。。

ムカデ注意

 

折り返し地点から、20分ほどのんびりと進み、ゴールが見えてきました・・!この階段が先から素晴らしい景色が一望できます♡

 

登りきると、その先は一面海が広がる美しい景色!!サンセット前に到着、トータルで30~40分くらいでした。冬季シーズンは東側の海でクジラが見える事が多いので、ここまで来て海をぼんやり眺めるのもおすすめ^^

展望台2

 

下をのぞき込むと、ライトハウス(灯台)が!目的地に無事に到着し、達成感に満ち溢れ、、、そうこうしている間にすこしずつひがくれてきて空の色に変化が・・!

ライトハウス

 

雨がざっと降り、雲があったので逆に太陽の光が当たって何とも言えない素晴らしい景色を見ることが出来ました。写真で見た色をそもまま伝えられないのがもどかしい…東側なので日が沈む様子は見ることは出来ないものの、空全体がゆっくりと変化していく様にうっとり・・・

マカプウ、展望台からの景色2

 

頭上には赤く染まっていく雲とブルーの空コントラストも見ることができ、しばらく夢中になって上を向いていたせいか首を痛めてしまったほど笑 この後、、、

マカプウトレイルの帰り道1

 

ココヘッドが見える所まで歩いてきた道を戻ったら、ココヘッドがいい感じに影になり、こんな素敵なショットが撮影できました・・!
ハワイのサンセットには本当魅了されますね。。感動的な色の変化をたのしめて大満足のトレッキングでした^^

マカプウトレイルの帰り道1

 

注意まとめ

いかがでしたか?足場がとてもいいので、初心者でも安心しておススメできるトレッキングコースでした!さて、最後はいくつか提示しました注意点をまとめていますので、必ず確認してから、行ってみて下さいね^^

展望台からの景マカプウ、展望台からの景色1

注意点1:車上荒らしの多いエリアなので、車の中にものを置いていかないようにしましょう。
注意点2:足場がいいとはいえ、事前に囲まれたところなので、害虫も生息している。なるべくスニーカーで行きましょう。

 

マカプウライトハウストレイル(Makapu’u Light House Trail)

場所:Makapuu Lighthouse Rd, Honolulu, HI 96825
営業時間:冬季は18:45、夏季は19:45でゲートが閉まりますのでご注意ください!

今まで見た店舗

ワタベウェディング - リゾ婚オンラインカウンター

海外ウェディング,リゾ婚,コロナ支援,ハネムーン,海外旅行

レストラン・スパ・アクティビティを探す

使い方はこちら 予約や最新ハワイ情報

人気のお店ランキング

  1. アズーアレストランサーフラナイ アズーアレストランとダイアモンドヘッド アズーアレストラン夕方 アズーアレストラン目前海 アズーレストラン目前砂浜

    アズーア レストラン

    アメリカン ハワイアン 予約

  2. ジグのメニュー 日本食メニューが豊富 日本食が恋しい ハワイで日本食 ハワイ長期滞在者

    ジグ

    和食 予約

  3. コナカンパチのもち衣揚げ ハワイで穫れた魚 ハワイの魚料理 添えられたキムチ 新鮮な白身魚

    MWレストラン

    アメリカン ハワイアン 予約

  4. ベルニーニの看板 お店の外観 おしゃれなお店 アラモアナにある穴場のレストラン オレンジにライトアップ

    ベルニーニ ホノルル

    イタリアン 予約

  5. イーティングハウス1849のステーキ ステーキ5種 ステーキとアスパラ ステーキとコーン ステーキと野菜

    イーティングハウス1849

    アメリカン ハワイアン 予約

  1. ホノルルコーヒーエクスペリエンスセンター エクスペリエンスセンター内 エクスペリエンス広い店内 エクスペリエンス焙煎機 本格的なコーヒーロースター  

    ホノルルコーヒー【焙煎ツアー】

    予約 体験&レッスン

  2. ハワイのお土産を手作り リボンレイ教室 形に残る思い出 インストラクターもいる

    モアナコア リボンカレッジ

    体験&レッスン

  3. ドトールコーヒーハワイのフラワーガーデン ハワイ島の植物園 ハワイのお花 ハワイ島の景色 ハワイ島の写真映えスポット

    ドトール・マウカメドウズ・コーヒー農園

    予約 体験&レッスン

  4. 手ぶらでOK 西オアフのウェットアンドワイルド クーポンで最大$30オフ 絶叫系のスライダーもあり 大人も楽しめる

    ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

    マリンスポーツ

  5. マスタング 赤色の車 高級車の貸し出し アラモレンタカーのオープンカー レンタカーの申し込み

    アラモレンタカー

    レンタカー

  1. ワンピースのデザインはいろいろ シンプルなプリントもあり ハワイらしいプリント バンダナがポイント 海に映えるプリント

    ジャムズ ワールド

    お土産 ファッション 雑貨

  2. マーティンアンドマッカーサーの時計 木のベルト ウッドウォッチ ハワイ限定 限定デザイン

    マーティンアンドマッカーサー

    お土産 ファッション 雑貨

  3. ナイアポーチ ハンドメイドポーチ ハワイのセレクトショップ ハンドメイドアパレルブランド モコリマハワイ

    ナイア

    ファッション 雑貨

  4. 壁に掛けられた絵 ヘザーブラウンの人気の絵 ハワイの風景 独特のタッチ カラフルなアート

    グリーンルーム ギャラリー ハワイ

    お土産 ファッション 雑貨

  5. 人気ブランド 日本でも人気 ハワイで安くゲット ハワイの限定商品 ハワイ出身のオーナー

    ローカルモーション

    お土産 ファッション 雑貨

  1. 夜景を見ながら施術 マッサージ後の休憩 キャンドルがある部屋 ワイキキのナイトビューを一望 リラックスできる

    キューブ コスメティックス

    エステ マッサージ ロミロミ 予約

  2. ホノルルエリートカイロプラクティック自慢のコース 脂肪を燃焼 理想のウエストラインを目指す カップルでも施術可能 1回コースと3回コース

    ホノルル・エリート・カイロプラクティック

    エステ マッサージ 予約

  3. マンダラスパのロミロミ ハワイアンロミロミマッサージ ハワイの伝統マッサージ ハワイでスパ ハワイのおすすめサロン

    マンダラスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  4. ラザースパロミロミマッサージ 体の芯から整うホットストーン ラザースパロミロミ モダンホテルロミロミ ハワイアンロミフェイシャル

    スパ・アット・ザ ・モダン ワイキキ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  5. ローカル人気ネイル 観光客人気ネイル 技術の高さ ハイビスカスネイル ホヌネイル

    ネイル・ゾーン

    ネイル

Contentsコンテンツ