2020/02/12

ハワイお役立ち情報 / ハワイ在住OLのグルメレポート / ハワイ食情報

新コンセプトレストラン「Eating House1849」のハワイラバーズ限定ディナーコースを紹介

ハワイでローカルに絶大な人気を誇る「Roy’s」のオーナーRoy Yamaguchi(ロイ・ヤマグチ)氏が手掛ける姉妹店「Eating House 1849 (イーティングハウス1849)」。今回こちらのレストランにて、ハワイラバーズ限定メニューの販売がスタートしましたので、コースの詳細をご紹介します♪魅力が詰まったおすすめのディナーコース、お楽しみください!

イーティングハウス1849 コース

CONTENTS

>イーティングハウス1849とは 
>店内の紹介
>コースメニュー1品目:アペタイザー3種
>コースメニュー2品目:サラダ
>コースメニュー3品目:アントレ
>コースメニュー4品目:デザート

 

イーティングハウス1849とは

ハワイの観光業が盛んになるはるか前に、ハワイ産業のメインだった「プランテーション業」。その時代・18世紀より、ハワイの人々は自分達で作った作物を、自分たちで消費する「地産地消」が根付いていきました。またその頃プランテーション業が盛んになると同時に増えていった移民により、昔ながらのハワイアン料理に様々な他国の要素が加わり、今現在定着しているハワイアン料理へ代わったと言われています。

イーティングハウスは、「地産地消」はもちろん、そんなプランテーション時代の古き良きハワイアン料理と、現代のアメリカンや他国の要素をも融合させたメニューを提供している、新しいコンセプトのレストランなのです!

イーティングハウス1849 外観

 

心地よい風を感じる店内

まずはオープンスペースのテーブル席。とても明るくてカジュアルに楽しめる広いスペース!心地よい風を感じながら、リラックスしてお食事を楽しんでいただけます。

イーティングハウス1849 内観

木でできた店内はとても温かみのある印象。スタッフの方もとてもフレンドリーな方ばかりなので、安心してお食事下さい。

イーティングハウス1849 セミプライベート

そして、こちらがセミプライベートエリア。
ガラス張りになっているキッチンスペースの目の前にあるので、活気に満ちた空気を感じることが出来ます!ガラスと扉があり、半個室のような形にすることが可能なスペースです。(最大20名程度とのこと。)

イーティングハウス1849 個室

そして、最後はこちらの個室スペース。最大着席で30名程度までOKだそう。ガラス戸の扉がこの写真の左側と手前にあるので、完全に仕切ることが可能!プライベートなパーティーにもピッタリ。

コースメニュー1品目:アペタイザー3種

イーティングハウス1849 コース

他国の要素とハワイアンとの融合!渾身の1皿のアペタイザー。

左側、ミニ春巻き(ルンピア)は、さくさくジューシーな春巻き。甘みのあるソースで炒った中身が香ばしくとても美味。ソースなしで十分な味が付いていますので、そのままどうぞ。

続いて中央が、ピピカウラ。プランテーション時代からファンが多いこちらのハワイアンフードは柔らかめの干した牛肉。それにこちらも古代ハワイアン料理である「ポイ(イモをすりつぶしたもの)」をつけて頂きます。備え付けのオニオンの酢漬けも一緒に食べるとさっぱり!

最後は皆大好きなBBQリブ。たっぷりのBBQソースをくぐらせてじっくりと焼き上げたリブは甘すぎず、日本人好み!ほろほろとほどける柔らかさで、ぺろりと食べられてしまいます・・笑

コースメニュー2品目:サラダ

イーティングハウス1849 コース

コースメニューのサラダといえばシーザーサラダが多いですが、イーティングハウスのサラダは、細かく刻まれた香ばしいベーコンと、ふわふわのフェタチーズがたっぷりかかったチョップサラダ。非常に甘い生のコーンがサラダにはいっているのですが、これがサクサクでアクセントになっていてとても美味でした!

 

コース3品目:アントレ

イーティングハウス1849 コース

こちらがメインディッシュの、フィレ&シュリンプ。今回頂いたフィレは、今まで食べた中で上位に入る非常に柔らかくてうまみのあるお肉でした。シュリンプもハワイのもので非常に大きく、ぷりっぷり。素材の鮮度が食べてわかるレベルです。たっぷりとかかったガーリックバターのソースが濃厚で香り高く、ガーリック好きにはたまらない逸品!また、備え付けのマッシュポテトはたっぷりバターを使用しており非常にコクがありました。

 

イーティングハウス1849 コース

ステーキの上にかかっているチミチュリソースは、アルゼンチン発祥のソースでスペインやペルーでも広く用いられているソース。それをイーティングハウス流にアレンジされたもの。柔らかいフィレとの相性が抜群でした。

 

コースメニュー4品目:デザート

イーティングハウス1849 コース

デザートはこちらのミニハロハロ。ハロハロって日本の皆さんにもなじみがあるかと思います!ハロハロとは、フィリピン発祥のデザートでかき氷やアイスをはじめ、フルーツやゼリーなどが一体となったデザートのこと。イーティングハウスのハロハロは、ハワイのエッセンスが加わり、ハワイのお芋「ウベ」のアイスに、ミルクをたっぷり使ったパンナコッタと、ストロベリーのシェイブアイスとハワイのベリーと一緒に頂きます!

ウベのアイスがまた非常に濃厚!さっぱりとしたシェイブアイスも間に挟みつつ、あれだけ食べたのにペロッと完食できてしまいました。笑

いかがでしたか?他国からインスパイアされたメニューにも、随所にハワイの食材は使われていたり、ハワイアン料理からのエッセンスが加わっており、他では展開していない奥の深い充実した内容になっています^^

ご予約はこちら⇊
イーティングハウス1849(Eating House 1849)のご予約

 

イーティングハウス1849(Eating House1849)

[URL]https://www.royyamaguchi.com/eatinghouse1849-waikiki
電話番号:(808) 924-1849
住所:2330 Kalakaua Avenue, Space 322, Honolulu
営業時間:Lunch Service: Daily – 11:00am – 3:00pm
                    Dinner: Daily – 5:00pm – 10:00pm
                    Happy Hour Daily: 3:00pm – 6:00pm
定休日:なし

今まで見た店舗

ワタベウェディング - リゾ婚オンラインカウンター

レストラン・スパ・アクティビティを探す

使い方はこちら 予約や最新ハワイ情報

人気のお店ランキング

  1. ミッシェルズ・アット・ザ・コロニーサーフ

    フレンチ 予約

  2. ワイキキ横丁

    和食

  3. カフェ・モーリーズ

    カフェ&スイーツ ハワイ伝統料理

  4. ベルニーニ ホノルル

    イタリアン 予約

  5. タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ

    イタリアン シーフード 予約

  1. ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

    マリンスポーツ

  2. ニッポンレンタカー

    レンタカー

  3. シーライフパーク・ハワイ

    マリンスポーツ 予約

  4. ビッグアイランド・アバロニ

    予約 体験&レッスン

  5. ワイキキラグジュアリークルーズ

    クルーズ

  1. マーティンアンドマッカーサー

    お土産 ファッション 雑貨

  2. グリーンルーム ギャラリー ハワイ

    お土産 ファッション 雑貨

  3. ルワナハワイ

    アクセサリー ファッション 雑貨

  4. インターナショナルマーケットプレイス

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール ファッション 雑貨

  5. ハイドロフラスク / グリーンティーハワイ

    お土産 雑貨

  1. ナ ホオラ スパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  2. ネイル・ゾーン

    ネイル

  3. スパ カカラ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  4. アバサスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  5. ミハナビューティー&スパ

    エステ マッサージ ロミロミ

Contentsコンテンツ