2020/05/15

ハワイお役立ち情報

“ハワイに住むとどんな感じ?生活に関する質問”第2回ハワイラバーズ質問コーナー

4月18日から20日まで、ハワイラバーズのInstagram(@hawaiilovers_photo)にて質問を募集しました。第2回の質問は、“ハワイに住むとどんな感じ?生活に関する質問”です。皆さんからたくさんの質問をいただきありがとうございました!今回も前回同様、いただいた質問にお答えします!

 

CONTENTS

>1.将来はハワイに移住!〜移住について
>2.ハワイでは車って必要? ~車について
>3.ハワイの物価ってやっぱり高い?食費、物価など!

1.将来の夢はハワイに移住!〜移住について

暮らしについての質問はとても多かったです。「移住したい!けど、何が必要なの?」やはり「老後はハワイ!」や「仕事を見つけてハワイに住んでみたい!!」などと考えている人が多いようです^^皆さんも一度は調べたことあるのではないでしょうか?このことについて、いろいろと情報を集めてみました。まずはじめに「移住」のこと。「移住」といっても「プチ移住」と「完全移住」があります。

「プチ移住」とは・・・

1か月から3か月のロングステイの事で、生活を目的としています。働くのではないので収入はなく、ある程度の資金が必要になります。ただこの場合、ビザ取得は必要なく完全移住のための試行期間として、ハワイ生活に慣れるために、と考える人も多いようです。ホームステイやルームメイトを探すなど、情報交換できる仲間を増やすのもおすすめ。プチ移住の場合のお住まいやルームメイト探しに使える以下の情報サイトがあります!チェックしてみてください!

びびなびハワイ
クレイグズリスト(一部日本語)

「完全移住」とは・・・

言葉の通り短期ではなく日本から完全に移住するパターンがこちら。この場合、まず壁になるのはビザ問題。そして先を見据えたゆとりのある資金が必要になります。はじめにビザの取得にお金がかかります。ビザの取得方法は以下の通り5種類あります。

①現地の方と結婚する(グリーンカード)
現地の人との結婚で、グリーンカードを取得するというもの。一番多いケースです。


②DV抽選プログラムでグリーンカードを当てる
年に一度ある抽選プログラムのこと。私の周りにも何人か当選した人がいます。抽選への参加は誰でも可能!ご自身の応募も可能ですが、不安なら応募を代行してくれる会社もあります。調べてみてくださいね。

③アメリカへ投資して、現地にて雇用を生み出す
例えば、現地にレストランを開業し、現地の人を雇用することで得られる投資ビザのこと。膨大な資金と事業計画が必要です。

④アメリカ現地で雇用先にサポートしてもらう
これも一般的な方法です。現地で雇用主を探し、その雇用主からビザを出してもらう方法。

⑤自分の能力・才能(スポーツ選手などが該当)
なかなか当てはまるのは難しいケースですが、現在活躍しているスポーツ選手などが該当するビザです。

上記の通り、ハワイに住むにはまずはこちらのビザを取得する必要があります。いずれも簡単ではありませんが、ハワイ移住のファーストステップです。申請方法や進め方など、詳しい情報は、お近くの移民弁護士の方にぜひ相談してみてくださいね^^

ちなみに、日本人がビザを取得して就いている職種についてもいくつか質問がありましたが、ビザサポートを実施している会社が多い職種は以下とおり。

・旅行会社
・ウェディング
・リテール/飲食業
・メディア
・スパ/リラクゼーション

もし前述した④の方法でビザ取得を目指すのであれば、ハワイでの職探しも必要となりますので、頭に入れておきましょう。

2.ハワイでは車って必要? ~車について

今回集まった質問の中で、こちらも多かった質問「ハワイって車必要?」。これはかなり個人差があり、住む場所によっても変わってきますが、個人的にはあった方がいいと思います。その理由は二つ!

➀スーパーでまとめ買いに便利!

これは実際に車が無いと本当に不便です。お米やしょうゆ、飲み物などがまとまとるととても重たいですよね。この買い物をタクシーで2度往復している、という方も。。。これだと時間もお金もかなりかかることになります。

➁遠出するときは車があるとやっぱり快適!

たとえばハイキングやサーフィン、カヤックなどアクティビティなど、遠出するときなど、やっぱり車があると快適です。レンタカー利用もありますが、営業時間や返却時間などが決まっているので、常に時間が気になります。その点でも自分の車なら時間を気にしなくていいのでストレスフリーです。


「ハワイの運転免許は?」
車の重要性をお伝えしたところで、、、そもそもハワイの運転免許については?の疑問にもお答えします^^
ハワイでは入国して1年間は、国際免許がなくても日本の免許で運転が可能です(ただし、日本の免許とともにパスポートも常に携帯する必要あります)プチ移住ならMAX3か月なので、ハワイで運転免許の取得は不要。完全移住をする場合は、この1年間でハワイで運転免許を取得しましょう!


本来であれば、筆記試験と実技試験の二つに合格して取得できるアメリカの運転免許。(アメリカは日本のように教習所はなく、3年以上運連歴のある知人に運転方法を教わり、上記のテストに合格すれば取得できるます!)
また、ハワイ州は日本人に対して特別措置があり、2018年12月20日より、ハワイに住むビザを持っている日本の免許携帯者は、上記二つのテストが免除になることになりました。詳細は以下、
https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/untenmenkyo.html


必要書類をもって領事館とDMV(免許センター)へ出向き、書類を申請するだけ!ただ、1点注意事項があります。それは、免許センターは基本予約制となっているので申請するのに予約が必要だということ。また、予約はおよそ2か月先まで埋まっている事が多いので早めに予約しましょう

予約サイトはこちら↓↓
https://alohaq.honolulu.gov/?0

 

3.ハワイの物価ってやっぱり高い?食費、物価など!

食品や住宅の価格・家賃は日本の相場よりも高いハワイですが、日本より安く購入できるアイテムももちろんたくさんあります!

■アメリカ・ハワイ発のブランド

日本で購入するとちょっと高額、、。そんなアメリカブランドありますよね。

ハワイなら、「ラルフローレン」「トリーバーチ」「コーチ」「マイケルコース」などのアメリカンブランドも、日本に比べて割安に購入することができます! こちらのストアはアラモアナセンター内にあるのでチェックしてみてくださいね♪

ホノルル・クッキー・カンパニーなどのハワイ産の人気おみやげは日本ではなかなか買えない、または買えても高額になるので、ぜひ滞在中にまとめ買いしておきたいですね。

 

■物価

みなさんがやはり気になるのはハワイの物価ですよね。

まずは外食費。ワイキキ内のレストランでランチの場合、だいたい一人あたり$10-$20ほど。そこにプラスしてチップが必要なので、日本のランチに比べたら割高です。さらに、ディナーの場合はレストラン利用で$20-30はかかります。また、食事とともにお酒を飲んで楽しむディナーだと$50以上かかることも。ただ、ひとつひとつのお料理のボリュームがかなりあり、複数でシェアするなど工夫次第では費用も抑えられます。

またスーパーの食料品も日本に比べるとその多くが高めです。特に日本食のインスタントラーメンや調味料等は日本で購入する場合の2倍以上の価格が普通。やはり日本のものは手が出しにくいですね、、、。

日本やアメリカ本土に比べると確かに割高ですが、コストコやサムズクラブなどの大型ホールセール店でまとめ買いしてメニューを工夫するなどすれば食費が抑えられます。嬉しいことにコスコの会員カードは日本で作成したものでも利用可能です♪

 

■住宅価格・家賃

ハワイの家賃は想像以上に高い!留学や仕事でハワイに来て賃貸物件を探したことのある人は、ハワイの住宅価格や家賃の高さにビックリしたはずです。ハワイ、特にオアフ島ホノルルは全米でも最も高価な住宅価格と家賃の場所と言われています。

家賃は物件のロケーションや面積、建物の状態などによって左右されます。同じホノルル市内でもワイキキやダイヤモンドヘッド、カハラ、アラモアナなど、ショッピングに便利で徒歩圏内で行けるような地域は特に高額になりますが、マキキやカイムキなど観光地ではなく、コンドミニアムやアパートが多数ある住宅地の場合、そういった高級住宅地よりは安くなります。

また、ハワイでは多くの人がルームシェアをしています。一軒家、2,3ベッドルームのアパートメントをシェアし家賃を浮かせるのも1つの手です!お家探しは、タイミングによってはかなりお得な物件が見つかることもあるので、念入りに探すことをおすすめします。

また、多くの物件が家具付きであったり光熱費込みの家賃だったりと同じアパートメントでもオーナーによって条件が異なってくるので、その確認と内見は絶対にしましょう!

日本語で物件をお探しの方もこちら↓↓

びびなびハワイ

 

さて、第2回目の質問コーナーはいかがでしたでしょうか。ハワイで困ったこと、皆さんの役に立てたらと思います。次回の質問コーナーのお題は“ハワイ旅行に必要な物について”にお答えします!

質問は、Instagram(@hawaiilovers_photo)で募集していますので、気になることがある場合はフォローして質問してみてくださいね♪

今まで見た店舗

ワタベウェディング - リゾ婚オンラインカウンター

レストラン・スパ・アクティビティを探す

使い方はこちら 予約や最新ハワイ情報

人気のお店ランキング

  1. ミシェルズの窓際席 ビーチサイド 確約で予約 バイザシー 花火が見える

    ミッシェルズ・アット・ザ・コロニーサーフ

    フレンチ 予約

  2. カラフルなホットケーキ 絵になる料理 ふわふわで話題 自分好みにトッピングできる メープルシロップをかける

    カフェ・モーリーズ

    アメリカン ハワイアン カフェ&スイーツ

  3. イーティングハウス1849のステーキ ステーキ5種 ステーキとアスパラ ステーキとコーン ステーキと野菜

    イーティングハウス1849

    アメリカン ハワイアン 予約

  4. アキラジャパニーズレストランのウニ ハワイ産うに アキラジャパニーズの魚介メニュー ハワイで日本食 ハワイの懐石料理

    アキラ ジャパニーズ レストラン

    和食 予約

  5. エッグスンシングスのメニュー たっぷりクリームのパンケーキ ハワイの人気カフェ エッグスンシングスワイキキ ハワイのおいしい朝食

    エッグスン シングス アラモアナ店

    アメリカン ハワイアン 予約

  1. 背びれにつかまってスピードライド イルカと一緒に泳ぐ ハワイでドルフィンツアー シーライフパークのアクティビティ ドルフィンアドベンチャー

    シーライフパーク・ハワイ

    マリンスポーツ 予約

  2. ビッグアイランドアバロニのアワビ見学 ハワイ島のおすすめプラン ハワイラバーズ限定予約 アワビと触れ合う カイルアコナ

    ビッグアイランド・アバロニ

    予約 体験&レッスン

  3. ワイキキにあるレンタカー 現地で借りる リーズナブルな価格 免税店 英語で受付 

    ニッポンレンタカー

    レンタカー

  4. ハワイの海の上 豪華クルーズハワイ キャプテンブルースハワイ ワイキキのサンセット ハワイのサンセット

    ワイキキラグジュアリークルーズ

    クルーズ

  5. カップルで楽しめるハワイ島 オリジナルコナコーヒーの焙煎体験 UCCハワイで思い出作り ハワイ島コナの観光名所 ビッグアイランドの魅力 

    UCCハワイ・コナ・コーヒー・エステート

    予約 体験&レッスン

  1. 壁に掛けられた絵 ヘザーブラウンの人気の絵 ハワイの風景 独特のタッチ カラフルなアート

    グリーンルーム ギャラリー ハワイ

    お土産 ファッション 雑貨

  2. alamoanacenter

    アラモアナセンター

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール ファッション 雑貨

  3. ルナハワイリゾートスタイル ルナハワイバッグ バッグ小物 ルナハワイ店内

    ルワナハワイ

    アクセサリー ファッション 雑貨

  4. DFS ダニエル・K・イノウエ国際空港店

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール ファッション 雑貨

  5. Tギャラリア外観 ハワイで買い物 ワイキキ買い物 ブランドショップハワイ タックスフリー

    Tギャラリア by DFS ハワイ

    アクセサリー お土産 コスメ ショピングモール ファッション 雑貨

  1. ミハナのスキンケアコース 日焼け後のお肌に 顔のパック ウェディング前のケア ハワイでパック

    ミハナビューティー&スパ

    エステ マッサージ ロミロミ

  2. ナホオラスパの店内 ハワイでカップルマッサージ ハワイで美容 ウェディングメニュー リゾ婚でハワイアンマッサージ体験

    ナ ホオラ スパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  3. ボディもみほぐし フットリフレ 足裏のツボ 全身マッサージ オイルマッサージ

    ココロミ ハワイ

    マッサージ ロミロミ

  4. ドクターボディマッサージ ドクターボディロミロミ ドクターボディリラックス ハワイマッサージ ハワイロミロミ

    ドクターボディ ハワイ ワイキキ店

    エステ マッサージ ロミロミ 予約

  5. 本場のロミロミ ハワイアンマッサージローション 神秘的なガーデンテラス ハワイ1位のアバサスパ ロイヤルハワイアンホテル

    アバサスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

Contentsコンテンツ