2020/06/05

ハワイお役立ち情報 / ハワイ観光情報

Hawaii Lovers読者が選ぶ!ハワイのおすすめビーチランキングベスト5

5月9日から11日まで、ハワイラバーズのInstagram(@hawaiilovers_photo)にて、Hawaii Lovers読者の皆様に、“ハワイのおすすめビーチとその理由”を投票していただきました!たくさんのご投票・ご意見ありがとうございました。今回は、皆さまが選んだハワイのビーチランキングベスト5を発表します!!

CONTENTS

>BEST5:サンセットが美しい「アラモアナ・ビーチ」
>BEST5:人気シュノーケリングスポット「ハナウマ・ベイ」
>BEST4:オアフ島東海岸の穴場スポット「ワイマナロ・ビーチ」
>BEST3:ファミリーに大人気「カイルア・ビーチ」
>BEST2:ハワイ最大の観光名所「ワイキキ・ビーチ」
>BEST1:オアフ島で最も美しい天国の海「ラニカイ・ビーチ」

>読者の皆様が投票されたおすすめビーチ

 

BEST5:サンセットが美しい「アラモアナ・ビーチ」

ベスト5は同票で2カ所になりました。まず一つ目は、ハワイ最大のショッピングモール「アラモアナショッピングセンター」の前にある「アラモアナ・ビーチ」。サンゴ礁の内側にあるビーチなので波も穏やかで、子供を安心して遊ばせることが出来る!という理由でも、人気のあるビーチです。SUP(スタンドアップパドルボード)やSUPヨガをしている方もよく見かけます^^

上の写真の通り、ビーチは開放的で広いです。アラモアナビーチ公園と合わせると、東京ドーム8個分ほどの広さだとか。砂浜には少し大きめの石が転がっている所もあるので、気を付けて下さいね。

アラモアナ・ビーチのサンセット

読者の皆様からも、「サンセットが綺麗!」「アラモアナ・ビーチの夕日が一番!」などの声が寄せられました。アラモアナ・ビーチはとても広いので、自分の好きな場所が選べて砂浜からゆっくりサンセットを眺めることができます。

ハワイに訪れたら、サンセットは欠かせません。綺麗な夕日を見るために、日没時間を事前にネットで調べておくのもおすすめ。(2020年のハワイのサンセット時間の記事はコチラ)アラモアナショッピングセンターでお買い物をした後に、この景色を見るのもいいですね^^

 

行き方

【車の場合】ワイキキから10分程度で着きます。駐車場はビーチパーク内にあり、無料で停めることができますが、混雑していることが多いので、朝早めに行くことをおすすめします。サンセットのためには待ち時間を考えておきましょう。

【バスの場合】ワイキキのクヒオ通りにあるバス停から、E、8、19、20、23、42番のどれかに乗って「アラモアナショッピングセンター」の海側バス停で下車し、道路を渡れば到着!ワイキキからのバスの所要時間は15分~20分です。(ザ・バスの乗り方を詳しく説明した記事はコチラ

 

アラモアナ・ビーチ

住所:Ala Moana Beach Park Dr. Honolulu
※Google Mapで住所を検索して行くことをおすすめします。

 

BEST5:人気シュノーケリングスポット「ハナウマ・ベイ」

ベスト5の二つ目は、透明度が高くサンゴ礁が美しい「ハナウマ・ベイ」。シュノーケリングを気軽に楽しむのに最適なスポットです。ハワイでシュノーケルしてみたい!でも、大掛かりになるのはちょっと…、という人におすすめ^^運がよければ、ウミガメと出会えることができるかもしれません!

また、「ハナウマ・ベイ」は2016年の全米ナンバーワンビーチに選ばれました。ハナウマベイもアラモアナビーチと同じくらいの大きさで、火山の噴火によって作られた湾は、なんとも迫力がありますね…!都会のビーチとは違った良さがあり、ハワイならではの自然を存分に感じることができます。

 

ハワイの自然を知る

読者の皆様から、「ハナウマ・ベイでは、生態系を守るための説明がきちんとされていて良い!」というご意見をいただきました。「ハナウマ・ベイ」は自然保護区に指定されているビーチで、入場に際していくつか注意事項があります。まず、入場料として大人1人につき$7.50が必要(12歳以下の子供とハワイ州居住者は無料)。入場後、シアター内にて海の生態系や自然保護に関するビデオを見る事が義務付けられています。

他にも飲酒禁止、水溶性日焼け止め使用禁止などの規制がありますが、これはハワイの自然を守るために必要不可欠なルールです。地球環境や海の生き物の大切さについて考える事で、改めてハワイの美しさに感動できます…!美しい魚たちに出会うために、訪れてみたいビーチです♪

 

行き方

【車の場合】ワイキキを通っているH1ハイウェイを使います。東方面へ走ってほどなくして、そのままカラニアナオレハイウェイに繋がり、ハワイカイエリアを通過。そのまま直進し続けると、左手に「ハナウマ・ベイ」のサインが見えてきます!ワイキキからの所要時間は20分程度です。(駐車料金は1ドルかかります。)

【バスの場合】ワイキキのクヒオ通りにあるバス停から、22番のバスに乗り、「カラニアナオレハイウェイ+ハナウマベイロード」で下車し、5分程度歩いたら到着!ワイキキからのバスの所要時間は約50分です。(ザ・バスの乗り方を詳しく説明した記事はコチラ

 

ハナウマ・ベイ

住所:7455 Kalanianaole Hwy, Honolulu
営業時間:夏期(4月~9月) 6:00 – 19:00 第2・第4土曜日は22:00まで 
冬期(10月~3月) 6:00 – 18:00 第2土曜日は22:00まで
休業日:火曜日
Google Mapで住所を検索して行くことをおすすめします。

 

BEST4:オアフ島東海岸の穴場スポット「ワイマナロ・ビーチ」

ベスト4に入ったのは、ウェディングフォトスポットでも人気の「ワイマナロ・ビーチ」。こちらのビーチも2015年の全米ナンバーワンビーチに選ばれました!やはり、ハワイには数多くの美しいビーチが存在しますね…!ワイマナロ・ビーチは8.9kmの海岸線をもち、オアフ島で1番長いビーチなんです。砂浜は“パウダースノー”と呼ばれるほど、真っ白でサラサラ!1日中寝っ転がっていたい気持ちになります^^♪

海に浮かんでいる小さな無人島は、「マナナ島」。ハワイ語で“浮力”という意味だそう。海岸からみた、島の形はウサギの頭のように見え、かつてウサギが住んでいたこともあり一般的に「ラビッド・アイランド」の愛称で知られています。

 

ローカルビーチで気を付けること

長い砂浜がどこまでも続く、美しい海岸線のワイドなパノラマが読者の皆様にも人気な「ワイマナロ・ビーチ」。ビーチパークもあるのでトイレや着替えもできます。ただし、ワイキキからは少し離れる穴場スポットなので、治安がよくないと思われる方もいるようです。ここに限らず、どこのビーチに行っても、日本人や観光客はスリに狙われやすいので、盗難には十分に気を付けたうえで楽しんでくださいね^^!

 

行き方

【車の場合】先ほどご紹介した「ハナウマ・ベイ」と同様の道なりで進んでいきます。ハナウマ・ベイを過ぎ、シーライフパークを越えて車をそのまま走らせると、右手に「ワイマナロ・ビーチ」の駐車場(無料)が見えてきます。ワイキキからの所要時間は30~40分程度です。

【バスの場合】ワイキキのクヒオ通りにあるバス停から、乗り換えなしの23番に乗ります。(22番バスでも行けますが、乗り換えがあります。)「ナキニストリート+アラ コアストリート」で下車し、5分程度歩いたら到着!ワイキキからの所要時間は約1時間15分です。(ザ・バスの乗り方を詳しく説明した記事はコチラ

 

ワイマナロ・ビーチ

住所:41-741 Kalanianaole Highway, Waimanalo
Google Mapで住所を検索して行くことをおすすめします。

 

 

BEST3:ファミリーに大人気「カイルア・ビーチ」

ベスト3には、透き通った海と白い砂浜のコントラストが美しい「カイルア・ビーチ」!読者の皆様からも、「ゆったりとした雰囲気が好き!」「風が強くて、ウィンドサーフィンができる!」「シャワーやトイレなどの施設があるのが嬉しい」など絶賛の声が寄せられました^^

「カイルア・ビーチ」では安定した貿易風が吹き、ホノルルよりも平均5度ほど涼しいのが特徴的。読者のみなさんも言う通り、風を利用したカイトサーフィンなどのマリンスポーツが楽しめます。また、ビーチに隣接する公園でピクニックをしてくつろいだりなど、穏やかな時間を過ごすには最適!ファミリーにも大人気のビーチです♪

 

ビーチの後はカイルアタウンへ!

カイルアの街並みは、ローカル感漂う雰囲気で散歩するだけでもわくわくします!また人気レストランやショッピング施設も充実しているので、一日中楽しめちゃいますよ^^

また、毎週日曜日の8時から12時に開催されているカイルアファーマーズマーケットも大人気!カイルアタウン内、ホールフーズなどがある一角の駐車場で、新鮮なローカルフルーツや野菜がたくさん売られています。次回のハワイ旅行の際は、訪れてみてはいかがでしょう?^^

 

行き方

【車の場合】ワイキキからH1ハイウェイに入り、途中21B出口でパリハイウェイに乗ります。そのまま直進すればカイルアロードに繋がり、そこからもひたすら道なりに直進します。途中「サウス カラヘオアベニュー」に突き当り右折して進むと、ビーチの入り口に到着!土日のカイルアビーチの駐車場(無料)はかなり混むので、時間の早いうちにお出かけしましょう!

【バスの場合】ワイキキのクヒオ通りにあるバス停から、E、8、19、20、23、42番のどれかに乗って「アラモアナショッピングセンター」の海側バス停で一旦下車します。67番に乗り換え、「ワナアオロード+アワケアロード」で下車。ここから70番のバスに乗り換えても良いのですが、本数が少ないのでビーチまで徒歩(約15分)で行くことをおすすめします!ワイキキからの所要時間は約1時間半です。(ザ・バスの乗り方を詳しく説明した記事はコチラ

 

カイルア・ビーチ
住所:450-526 Kawailoa Rd, Honolulu
Google Mapで住所を検索して行くことをおすすめします。

 

 

BEST2:ハワイ最大の観光名所「ワイキキ・ビーチ」

ベスト2に輝いたのは、ハワイを代表する「ワイキキ・ビーチ」!やっぱりハワイに来たら欠かせないのがこのビーチですよね…!読者のみなさんからも、「Hawaiiに来た感があって、ダイヤモンドヘッドとホテルの並びが最高!」「ハワイに来たーと実感できるから」などの声が飛び交い、みなさんから愛されていることが伝わりました…!

実は、「ワイキキ・ビーチ」とは8つのビーチの総称なんです!西の「デューク・カハナモク・ビーチ」から東の「カイマナ・ビーチ」まで、それぞれのビーチに特徴があり、8つ合わせて全長約3キロほどあります。ハワイ通の読者のみなさんはこれらそれぞれの名称で投票してくれました^^ちなみに、みなさんがよく知っているこちらの写真のビーチ名は、「カハロア&ウルコウ・ビーチ」です!

 

ワイキキ・ビーチでアクティビティを楽しむ!

ワイキキ・ビーチは世界で最も有名なビーチで、世界中の観光客が集まる賑やかな場所です。みんなそれぞれに海を満喫されている中で、「ハワイにせっかく来たからマリンアクティビティをしたい!」という方も多いはず。

ビーチでは、サーフボードをレンタルできたり、サーフレッスンを受けたりもできます!ハワイ旅行に行く前に予約し、ハワイで新しいマリンスポーツにチャレンジするのはいかが?^^(ワイキキビーチサービスハンズ・ヒーデマンサーフスクールでは、ハワイラバーズ予約可能!※6月3日現在ハンズ・ヒーデマンサーフスクールは一時休業しております。

 

行き方

ワイキキのほとんどの場所から、徒歩でアクセス可能です。アラモアナ方面からだと、車で約10分。バスの場合は、8、19、20、23、42番等のワイキキ行きに乗ってクヒオ通りのバス停で下車し、徒歩でビーチに向かいましょう!(ザ・バスの乗り方を詳しく説明した記事はコチラ

やはり、アクセスしやすいという点はかなり嬉しいですよね^^ハワイに到着してすぐ、ワイキキ・ビーチに行ってハワイを感じちゃいましょう!

 

ワイキキ・ビーチ

住所:Kalakaua Ave., Honolulu
Google Mapで住所を検索して行くことをおすすめします。

 

 

BEST1:オアフ島で最も美しい天国の海「ラニカイ・ビーチ」

圧倒的票数でベスト1に輝いたのは…「ラニカイ・ビーチ」です!!「ラニカイ」とは、ハワイ語で「天国の海」という意味で、真っ白な砂浜とキラキラと輝く透き通った海が時間の流れを忘れさせてくれます…。波は穏やかで、子供が海遊びをしたり、もちろん、ラニカイビーチも全米ナンバーワンビーチに選ばれたことがありますよ!

ビーチは全長約800mほどで比較的小さめですが、“美しさ”がギュッ凝縮されたような風景に魅了されること間違いなしです!上の写真はラニカイ・ビーチに浮かぶ、モクヌイ島とモクイキ島。この眺めを雑誌やテレビなどでご覧になったことがある方は多いはず。誰もが一度は行きたい!と思うビーチですね^^ラニカイ・ビーチはお子様からご年配の方まで楽しめますよ!

 

ハワイラバーズ読者のベストビーチ

皆様からは、「景色が最高!海に入らなくても砂浜でぼーっとしているだけでもいい!」「海もきれいだけど、砂浜もとってもきれいで素敵です」「砂浜が純白すぎる…!」など大絶賛の嵐でした。皆様のおっしゃる通り、晴れた日にはエメラルドグリーンの海が輝き、その光景はまさに天国にいるような気分になります。。。ハワイに訪れた際は、是非ラニカイビーチに行ってみてはいかがですか?

 

行き方

カイルアビーチとほとんど同じ道順ですが、車で行く場合は駐車場がないので要注意!住宅街の路肩で駐車違反にならない場所に路上駐車し、徒歩でビーチに向かいます。

【バスの場合】カイルアビーチと同じバスに乗って行けば◎。ラニカイビーチは少し遠いので70番バスに乗る方が便利ですが、バスの本数が少ないので事前に時間を調べておきましょう!(ザ・バスの乗り方を詳しく説明した記事はコチラ)しかし、「ラニカイビーチへのバスアクセスは乗り換えが大変で不便(汗)」という意見も多数。私も車で行く方が断然楽だと思います…!車で行けない方は、途中で自転車レンタルするのもアリですね!

 

ラニカイ・ビーチ

住所:Mokulua Dr, Kailua
Google Mapで住所を検索して行くことをおすすめします。

 

読者の皆様が投票されたおすすめビーチ

ベスト5には入らなかったですが、皆様のおすすめビーチは他にもたくさん!

・ベローズビーチ(ワイキキビーチ)
・マジックアイランド
・ホワイトプレインズビーチ(ワイキキビーチ)
・クヒオビーチ(ワイキキビーチ)
・マイリビーチ
・カイオナビーチ
・マカプウビーチ
・カラマビーチ
・ハプナビーチ
・プコオビーチ
・マクアビーチ
・クアロアビーチ
・タートルベイ
・カネオヘサンドバー

 

たくさんのご投票ありがとうございました!

ハワイラバーズ読者が選ぶおすすめビーチ特集、いかがでしたか?今後もまだまだ質問コーナーは続きます!!お楽しみに^^
他にも、ハワイについて気になることがあればいつでもInstagram(@hawaiilovers_photo)とFacebook(HawaiiLovers.IslandJourney)へご連絡くださいね^^

 

今まで見た店舗

ワタベウェディング - リゾ婚オンラインカウンター

海外ウェディング,リゾ婚,コロナ支援,ハネムーン,海外旅行

レストラン・スパ・アクティビティを探す

使い方はこちら 予約や最新ハワイ情報

人気のお店ランキング

  1. アズーアレストランサーフラナイ アズーアレストランとダイアモンドヘッド アズーアレストラン夕方 アズーアレストラン目前海 アズーレストラン目前砂浜

    アズーア レストラン

    アメリカン ハワイアン 予約

  2. ジグのメニュー 日本食メニューが豊富 日本食が恋しい ハワイで日本食 ハワイ長期滞在者

    ジグ

    和食 予約

  3. コナカンパチのもち衣揚げ ハワイで穫れた魚 ハワイの魚料理 添えられたキムチ 新鮮な白身魚

    MWレストラン

    アメリカン ハワイアン 予約

  4. ベルニーニの看板 お店の外観 おしゃれなお店 アラモアナにある穴場のレストラン オレンジにライトアップ

    ベルニーニ ホノルル

    イタリアン 予約

  5. イーティングハウス1849のステーキ ステーキ5種 ステーキとアスパラ ステーキとコーン ステーキと野菜

    イーティングハウス1849

    アメリカン ハワイアン 予約

  1. ホノルルコーヒーエクスペリエンスセンター エクスペリエンスセンター内 エクスペリエンス広い店内 エクスペリエンス焙煎機 本格的なコーヒーロースター  

    ホノルルコーヒー【焙煎ツアー】

    予約 体験&レッスン

  2. ハワイのお土産を手作り リボンレイ教室 形に残る思い出 インストラクターもいる

    モアナコア リボンカレッジ

    体験&レッスン

  3. ドトールコーヒーハワイのフラワーガーデン ハワイ島の植物園 ハワイのお花 ハワイ島の景色 ハワイ島の写真映えスポット

    ドトール・マウカメドウズ・コーヒー農園

    予約 体験&レッスン

  4. 手ぶらでOK 西オアフのウェットアンドワイルド クーポンで最大$30オフ 絶叫系のスライダーもあり 大人も楽しめる

    ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

    マリンスポーツ

  5. マスタング 赤色の車 高級車の貸し出し アラモレンタカーのオープンカー レンタカーの申し込み

    アラモレンタカー

    レンタカー

  1. ワンピースのデザインはいろいろ シンプルなプリントもあり ハワイらしいプリント バンダナがポイント 海に映えるプリント

    ジャムズ ワールド

    お土産 ファッション 雑貨

  2. マーティンアンドマッカーサーの時計 木のベルト ウッドウォッチ ハワイ限定 限定デザイン

    マーティンアンドマッカーサー

    お土産 ファッション 雑貨

  3. ナイアポーチ ハンドメイドポーチ ハワイのセレクトショップ ハンドメイドアパレルブランド モコリマハワイ

    ナイア

    ファッション 雑貨

  4. 壁に掛けられた絵 ヘザーブラウンの人気の絵 ハワイの風景 独特のタッチ カラフルなアート

    グリーンルーム ギャラリー ハワイ

    お土産 ファッション 雑貨

  5. 人気ブランド 日本でも人気 ハワイで安くゲット ハワイの限定商品 ハワイ出身のオーナー

    ローカルモーション

    お土産 ファッション 雑貨

  1. 夜景を見ながら施術 マッサージ後の休憩 キャンドルがある部屋 ワイキキのナイトビューを一望 リラックスできる

    キューブ コスメティックス

    エステ マッサージ ロミロミ 予約

  2. ホノルルエリートカイロプラクティック自慢のコース 脂肪を燃焼 理想のウエストラインを目指す カップルでも施術可能 1回コースと3回コース

    ホノルル・エリート・カイロプラクティック

    エステ マッサージ 予約

  3. マンダラスパのロミロミ ハワイアンロミロミマッサージ ハワイの伝統マッサージ ハワイでスパ ハワイのおすすめサロン

    マンダラスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  4. ラザースパロミロミマッサージ 体の芯から整うホットストーン ラザースパロミロミ モダンホテルロミロミ ハワイアンロミフェイシャル

    スパ・アット・ザ ・モダン ワイキキ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ 予約

  5. ローカル人気ネイル 観光客人気ネイル 技術の高さ ハイビスカスネイル ホヌネイル

    ネイル・ゾーン

    ネイル

Contentsコンテンツ