2020/12/18

ハワイお役立ち情報 / ハワイ観光情報

インスタ映えするハワイのおすすめ自然スポット6選〜ビーチ&トレッキングの定番から超穴場まで〜

ハワイラバーズ公式Instagram(@hawaiilovers_photo)のアンケートスタンプにて読者の皆さんに「ハワイでの過ごし方、あなたはどっち派?ショッピング派vs自然派」を募集しました。結果、自然派がわずかの差で数多くの票を集めましたが、ショッピングも自然も楽しめるハワイらしい接戦になりました。そこで今回は、やっぱり海や山で思い切りハワイの自然に触れてみよう!ということで、自然派の皆さんにおすすめしたいハワイの定番&穴場&フォトジェニックなインスタ映えスポットをご紹介します♡ぜひ次回のハワイ旅行の参考にしてみてください!

CONTENTS

~おすすめビーチ編~

>【定番】全米ナンバーワン!絶対に外せない天国の海「ラニカイ・ビーチ」

>【穴場】無人島へ行ける超穴場ビーチ!「マラエカハナ・ビーチ」

>【フォトジェニック】神秘的な青い洞窟「ナナクリ・ビーチパーク(マーメイド・ケーブ)」

~おすすめトレイル編~

>【定番】初心者にも優しい◎頂上から見る景色は絶景「マカプウ・ライトハウス・トレイル」

>【穴場】ハワイの野生動物たちに会える♡「カエナポイント州立公園」

>【フォトジェニック】ピンクカラーがインスタ映え♡「マイリピルボックストレイル」

 

 

【定番】全米ナンバーワン!絶対外せない天国の海「ラニカイ・ビーチ」

ハワイの美しいビーチといえば「ラニカイ・ビーチ」。ラニカイとはハワイ語で「天国の海」という意味で、その名の通り、透き通る海と真っ白な砂浜が時の流れを忘れさせてくれます…。全米ナンバーワンビーチに選ばれたこともあり、全長800mのビーチには世界各国からたくさんの人が訪れます。写真は2020年12月に撮影したラニカイビーチです。多くのロコの姿が見えますね^^海に浮かぶ、モクヌイ島とモクイキ島も、ラニカイ・ビーチの名物です。

ラニカイビーチへ続く道は、インスタ映えスポットとしても人気!緑のアーチが迎えてくれる先には、どこまでも広がる水平線♡ハワイに来たからこそ感じられる景色ですね。まだ行ったことがない方は、ぜひ訪れてほしい絶景ビーチです。

ラニカイ・ビーチの関連記事はこちら↓↓
Hawaii Lovers読者が選ぶ!ハワイのおすすめビーチランキングベスト5

 

行き方

ワイキキからは車で行くのがおすすめ。片道約1時間30分ほどかかります。車で行く場合は近くに駐車場がないので要注意!住宅街で駐車違反にならない場所に路上駐車し、徒歩でビーチに向かいます。

【バスの場合】ワイキキのクヒオ通りにあるバス停から、E、8、19、20、23、42番のどれかに乗り「アラモアナショッピングセンター」の海側バス停で一旦下車します。アラモアナセンターについたら、67番のバスに乗り換え「ワナアオロード+アワケアロード」で降ります。ここからまた70番のバスに乗車すると、ラニカイビーチに行くことができます。(ザ・バスの乗り方を詳しく説明した記事はコチラ

バスでのアクセスも可能ですが、乗り換えが大変な上に時間もかなりかかるので、車で行くのがおすすめです!

 

ラニカイ・ビーチ

住所:Mokulua Dr, Kailua
Google Mapで住所を検索して行くことをおすすめします。

 

【穴場】無人島へ行ける超穴場ビーチ!「マラエカハナ・ビーチ」

隠れた美しい秘境のビーチといえば「マラエカハナ・ビーチ」。観光客にはあまり知られていない、週末はロコがバーベキューやピクニックを楽しむ超穴場スポットです。目の前にはGoat Island(ゴートアイランド)と呼ばれる無人島が。入江になっていて付近には穏やかな波が立っています。潮が引いて波が低く、天気も良ければ、この島へ渡ることもできます!

ワイキキやカイルアなど日本人に人気のビーチとは違って人が少ないので、静かでのんびりとした時間を過ごすことができます♩近くには緑豊かな公園もあって、ハワイの自然を全身で感じられる場所ですよ^^

 

行き方

車で行くと1時間くらいかかりますが、景色の良いドライブコースなのであっという間に着いてしまう印象です^^ビーチ近くの公園には駐車場もあり、バスだとかなり時間がかかるので車で行くことをおすすめします。

【バスの場合】

ワイキキのクヒオ通りから、Eのバスに乗り「S Hotel St + Alakea St」で降りて60番に乗り換え。そこから1時間半ほどで「カメハメハハイウェイ+マラエカハナキャビンズ」で下車。そこから徒歩で1分ほどでマラエカハナ・ビーチに到着します。(ザ・バスの乗り方を詳しく説明した記事はコチラ

 

マラエカハナ・ビーチ・キャンプグランド

住所:56-335 Kamehameha Hwy Kahuku 

Google Mapで住所を検索して行くことをおすすめします。

 

 

【フォトジェニック】神秘的な青い洞窟「ナナクリ・ビーチパーク(マーメイド・ケーブ)」


@_m_a_y_u_g_r_a_m_
フォトジェニック&インスタ映えスポットとして話題のナナクリ・ビーチパークにある「マーメイド・ケーブ」。海辺の岸が波で削られてできた洞窟に、光が差し込んで海面がキラキラ輝く神秘的なスポットです。ポーズをとれば、まるで人魚になったかのような写真が撮れますよ^^

マーメイドケーブを上から見るとこんな感じで、ここから太陽の光が差し込みます。

光が当たっているところは、キラキラと輝いていてとても美しい…!幻想的な光景ですね♡

マーメイド・ケーブはナナクリ・ビーチ(上の写真)を右手にして岩場を進んだ先にあり、200メートルほどすると岩に穴が空いた場所に到着します。その穴の下にあるのがマーメイド・ケーブです!。観光スポットとして少しずつ知名度が上がっていますが、まだ行ったことがない方はぜひ訪れてみてください^^

 

行き方

車の場合、ハイウェイを使って40分ほどで到着するのでワイキキから比較的近い場所にあります。無料の駐車場があるので安心♪

【バスの場合】E、8、19、20、23、42番のバスを使ってアラモアナセンターまで行きます。そこからC、40番のバスに乗り換えて「Farrington Hwy + Piliokahi Ave」で下車。そこから5分ほど歩けばナナクリ・ビーチパークへ到着します。(ザ・バスの乗り方を詳しく説明した記事はコチラ

 

ナナクリ・ビーチパーク

住所: 89-410 Keaulana Ave, Waianae

Google Mapで住所を検索して行くことをおすすめします。
※マーメイド・ケーブのポイントまではここから少し歩きます。

 

以上、おすすめビーチの紹介でした!続いては、おすすめトレイル編です!

 

【定番】初心者にも優しい◎頂上から見る景色は絶景「マカプウ・ライトハウス・トレイル」

ハワイ・オアフ島東部にある「マカプウ・ライトハウス・トレイル」。スタート地点から山頂まで舗装された道が続いていて傾斜も緩やかなため、自分のペースで心地よく登ることができます^^

マカプウトレイルは景色を楽しみながらゆったりと登れるので、ローカルにも大人気。ファミリーでのんびり散歩がてら登っている人たちもよく見かけます。

頂上までは約30〜40分。展望台からは一面に海が広がる美しい景色が広がっています。サンライズやサンセットのタイミングに合わせれば、息を飲むほどの絶景を見ることができますよ…!さらに、マカプウ・トレイルの近くには「マカプウ・ビーチ」というビーチがあります。朝にハイキングをしてマカプウビーチで汗を流す方もいますよ^^冬季シーズンにはクジラが見えることもあるそうです!冬季にハワイ旅行を計画する方は、ぜひマカプウ・ライトハウス・トレイルをチェック!

 

マカプウ・ライトハウス・トレイルの関連記事はこちら↓↓
マカプウトレイル「ライトハウス」でハワイを感じる♡初心者向けトレッキングスポット
ハワイラバーズ読者が選んだ!ハワイの人気ハイキングスポットランキングBEST5!


行き方

車の場合、ワイキキの主要ホテルから30分前後で到着します。現地には駐車場がありますが、”車上荒らしに注意”という看板があったので駐車の際には貴重品を置かないなど気をつけてくださいね。

【バスの場合】ワイキキのクヒオ通りにあるバス停から、22番または23番のバスに乗り「カラニアナオレ・ハイウェイ+ハワイ・カイ・ゴルフ・コース」で下車し、20分程度歩いたら到着!ワイキキからのバスの所要時間は約1時間半です。(ザ・バスの乗り方を詳しく説明した記事はコチラ

 

マカプウ・ライトハウス・トレイル

場所:Makapuu Lighthouse Rd, Honolulu
営業時間:冬季は18:45、夏季は19:45でゲートが閉まるのでご注意ください!
Google Mapで住所を検索して行くことをおすすめします。

 

ハワイの野生動物たちに会える♡「カエナポイント州立公園」

カエナポイントとは、最西端にあるケアワウラビーチとマクアビーチという2つのビーチからなる場所で貴重な動物たちの保護地区となっています。入り口から最西端まで1時間と少しの道のりで少し長めのコースですが、ここのトレイルはほとんど平坦な道のりです!景色もとても綺麗なので、進み始めたらあっという間^^小学生くらいのお子様なら難なく挑戦できるはずです!

最先端のポイントはこのようなサインがあります!

この付近の岩場には野生のアザラシが現れることも。他にもアホウドリに遭遇できたり、可愛い動物たちに癒されます♡それぞれ絶滅危惧種に指定されているので5メートル以内に近づくことはできませんが、間近でハワイの野生動物に出会えるのは嬉しいですね!

カエナポイント州立公園の関連記事はこちら↓↓
西オアフの人気トレイル「カエナポイント州立公園」にアザラシを見に行こう!

 

行き方

下記のマップ写真の通り、カエナポイントはハワイ・オアフ島の最西端に位置しています。車の場合、マッカリーからH1のハイウェイにのって約1時間。高速道路を利用すれば早く着きますよ!

【バスの場合】カエナポイントはザ・バスでは行く事ができませんので、レンタカーで行きましょう。一番近くのバス停でも歩いて1時間30分かかります。。。(泣)

 

カエナポイント州立公園

住所:End of Farrington Highway Waianae
Google Mapで住所を検索して行くことをおすすめします。

 

【フォトジェニック】ピンクカラーがインスタ映え♡「マイリピルボックストレイル」

ピンクピルボックスの愛称で知られ、女子に大人気のフォトジェニック&インスタ映えスポット「マイリピルボックストレイル」。ビビットなピンクカラーと青い海のコントラストが最高に綺麗ですよね♡頂上からはアウラニ・ディズニーリゾートのあるコオリナ地区、ワイアナエ地区まで見渡すことができて、その眺めは最高ですよ!

内装までピンクで可愛い〜♡上の写真のように、ピルボックスの枠でポーズを撮るのもインスタでもよく見かけますね^^

ピルボックスの窓から見える水平線が綺麗です…!トレイルの入り口からピルボックスまでは片道約35分ほどなので、初心者でも安心して登ることができますよ!

ピルボックストレイルの関連記事はこちら↓↓
“ピンクピルボックス”にトライ!|行き方・登り方・4つのピルボックス
【保存版】オアフ島おすすめ絶景ピルボックスを徹底解説!ラニカイ・ピルボックス、ピンク・ピルボックス、エフカイ・ピルボックスの3スポットご紹介
【保存版】オアフ島おすすめ絶景ピルボックスを徹底解説Part2!プウ・マ・エリエリ・ピルボックス、カエナポイント・ピルボックス、カウェラベイ・ピルボックスの3スポットご紹介

 

行き方

ワイキキからH1 Westというフリーウェイへ乗って「ワイアナエ」までひたすら道なりに進みます。「ワイアナエ」で高速を降りると、そこから10分程度でトレイル入り口に到着します。ワイキキからは40分ほどです。

【バスの場合】E、8、19、20、23、42番のバスを使ってアラモアナセンターまで行きます。アラモアナセンターでCのバスへ乗り換えて「ファーリントンハイウェイ+ カウカマロード」で下車してください。(ザ・バスの乗り方を詳しく説明した記事はコチラ

 

マイリピルボックストレイル

住所:定まった住所は出ていませんが、Google mapでMalii Pillboxと検索してみて下さい。

 

まとめ

今回はハワイの自然を楽しみたい方向けにおすすめの観光スポット6つをご紹介しました。いかがでしたか?^^知らなかった場所や行きたいところは見つかったでしょうか。素敵な写真が撮れる場所も多いので、ぜひ次回のハワイ旅行のプランに加えてみてください!

 

今まで見た店舗

ワタベウェディング - リゾ婚オンラインカウンター

海外ウェディング,リゾ婚,コロナ支援,ハネムーン,海外旅行

レストラン・スパ・アクティビティを探す

使い方はこちら 予約や最新ハワイ情報

人気のお店ランキング

  1. ミッシェルズ・アット・ザ・コロニーサーフ

    フレンチ

  2. ハワイ島産完熟トマト ポモドーロ 生パスタ タオルミーナのフィットチーネ お肉とパスタ

    タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ

    イタリアン

  3. ベルニーニの看板 お店の外観 おしゃれなお店 アラモアナにある穴場のレストラン オレンジにライトアップ

    ベルニーニ ホノルル

    イタリアン

  4. ロイズハワイカイの外観 ハワイカイの閑静な住宅街 1階はバーラウンジ 海沿いで景色抜群 ゆっくりと流れるハワイアンタイム

    ロイズ ハワイカイ

    アメリカン ハワイアン

  5. ハワイアンアロマカフェのメニュー アサイーワッフル ハワイアンフルーツ フォトジェニックなスイーツ アサイーが美味しいお店

    ハワイアン・アロマカフェ

    カフェ&スイーツ

  1. 癒しのシンボル野生のイルカ イルカの大群 野生のイルカと泳ぐツアー 私立イルカと名門イルカ クジラ大先生の特別授業

    私立イルカ中学・名門イルカ大学

    マリンスポーツ

  2. ハワイの海の上 豪華クルーズハワイ キャプテンブルースハワイ ワイキキのサンセット ハワイのサンセット

    ワイキキラグジュアリークルーズ

    クルーズ

  3. スターレンタカーの車種 ミニバン エコノミー スタンダード 便利なサービス

    スターレンタカー

    レンタカー

  4. 背びれにつかまってスピードライド イルカと一緒に泳ぐ ハワイでドルフィンツアー シーライフパークのアクティビティ ドルフィンアドベンチャー

    シーライフパーク・ハワイ

    マリンスポーツ

  5. ワイキキにあるレンタカー 現地で借りる リーズナブルな価格 免税店 英語で受付 

    ニッポンレンタカー

    レンタカー

  1. ワンピースのデザインはいろいろ シンプルなプリントもあり ハワイらしいプリント バンダナがポイント 海に映えるプリント

    ジャムズ ワールド

    お土産 ファッション 雑貨

  2. マーティンアンドマッカーサーの時計 木のベルト ウッドウォッチ ハワイ限定 限定デザイン

    マーティンアンドマッカーサー

    お土産 ファッション 雑貨

  3. ワイキキショッピングプラザ デザイン受賞歴あり ハワイのスウィーツ ハワイ人気店 ローカル

    ロイヤルハワイアンクッキー

    お土産

  4. 人気ブランド 日本でも人気 ハワイで安くゲット ハワイの限定商品 ハワイ出身のオーナー

    ローカルモーション

    お土産 ファッション 雑貨

  5. 壁に掛けられた絵 ヘザーブラウンの人気の絵 ハワイの風景 独特のタッチ カラフルなアート

    グリーンルーム ギャラリー ハワイ

    お土産 ファッション 雑貨

  1. ローカル人気ネイル 観光客人気ネイル 技術の高さ ハイビスカスネイル ホヌネイル

    ネイル・ゾーン

    ネイル

  2. ラザースパロミロミマッサージ 体の芯から整うホットストーン ラザースパロミロミ モダンホテルロミロミ ハワイアンロミフェイシャル

    スパ・アット・ザ ・モダン ワイキキ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ

  3. ミハナのスキンケアコース 日焼け後のお肌に 顔のパック ウェディング前のケア ハワイでパック

    ミハナビューティー&スパ

    エステ マッサージ ロミロミ

  4. 本場のロミロミ ハワイアンマッサージローション 神秘的なガーデンテラス ハワイ1位のアバサスパ ロイヤルハワイアンホテル

    アバサスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ

  5. ココロミ ハワイ

    マッサージ ロミロミ

Contentsコンテンツ