2017/10/16

ハワイの文化人・有名人

Na hale 〜 イラストレーター/グラフィックデザイナー  ニック・カッチャー

大好きなハワイの魅力をアートを通して世界の人へ伝えたい

だからハワイ暮らしを楽しみならが仕事をしています。

芸術の枠を越えて生活空間から 社会へ飛び出す次期ブームの予感

オアフ島ダニエル・K・イノウエ国際空港の西側に位置するエヴァビーチ に、かわいいボディカラーの愛車で訪れ、サーフィンを楽しむ男性。ビーチに 程近い自然豊かな場所に自宅を構え、敷地内にアトリエを持つ彼こそが、 今ハワイで最も注目を集めるイラストレーターのニック・カッチャーだ。

 

 ハレイワやカイルア、そしてワイキキなど、人気エリアの象徴的な風景を少 し色あせたタッチで表現した彼の作品は、ここ数年ワイキキをはじめ、ハワイの様々な場所で見かけるようになった。流行に敏感なギャラリーやセレク トショップで販売しているのはもちろん、ホテルやレストラン、カフェの装飾 品として見掛けることも少なくない。そして、ひと目で彼の作品だとわかるオ リジナリティと、クオリティの高さは誰もが認めている。  

 

 ハワイでは、アートブームの波が周期的に訪れている。クリスチャンラッセ ン、マークスワンソン、ヘザーブラウン…。彼らはブームという波に上手に乗り、 自らの作品を広めた。そして今、沖合いから一つの波が押し寄せようしてい る。その波に乗るのは、芸術の粋を越えてロコの生活に浸透しはじめている ニック・カッチャーだと、多くの人が期待を寄せている。  なぜ彼の作品が多くのロコに受け入れられるのか。その答えは『飾りやす い』、この一言に尽きる。シンプルなデザインとレトロな色合い、そして空や 海、木や土などの自然を淡い色で描いていることから、作品を飾る空間に 溶け込み易い上に、しっかりインテリアのポイントになっている。「絵の具で 塗ったイラストや背景をコンピューターに取り込んで、デジタルで描いてい るけど、アナログな雰囲気を大切にしているんだ。1940年代から1950年代 の古き良き時代をイメージするスタイルに仕上がるように心がけているよ」。 彼が大きな波に乗るであろうという予感は、作品を販売する以外に、大手 ホテルグループの会員向けカレンダーを描いたり、有名ブランドのハワイ限 定Tシャツを手がけたりと社会へと広がっているからだ。

「憧れのハワイ暮らしを楽しみたい」 そんな奥さんの一言が彼を変えた

 「毎日いろんなプロジェクトが進行していて楽しいよ」と語るニック・カッ チャーは、なぜアーティストの道を歩み才能を開花させたのだろうか。 ニック・カッチャーが、絵を描き始めたのは3歳の頃。フロリダ州で育ち、 幼少期は絵を描いたり、サーフィンをしたりしながら過ごしていた。その後、 アラバマ州の大学へ進み、工業デザインを学んだ。大学卒業後はプロダク トデザイナーとして働いていた。仕事の多くが展示会やトレードショー向けで、自分が熱中できるものではなかったそうだ。  

 「ハネムーンで初めてハワイを訪れ、ここに住みたいね、なんて話してい たらそのまま住むことになったんです。暮らしていくために何かをやらなけ ればと思い、フリーランスでデザインやイラストの仕事をするようになった んです」とのことだ。そして、ハワイで暮らしはじめてまもない頃に、ある出来 事があった。妻のレイチェルが自宅に飾るの絵を探していたので、我が家 の生活空間に合うアート作品を一緒に探したのだが見つからなかった。そ こで、ニック・カッチャー自身が奥さんの希望する絵を描いたことが、今の 活動につながっている。その後、ハワイのギャラリーやホテルやレストラン で1枚いくらと歩合制での仕事をはじめ、オンラインサイトで販売するよう になった。奥さんが部屋に合うアート作品を探していた。探したがなかった。 だから生活空間に合う絵を自ら描いた。この一連の流れがニック・カッ チャーの作品を生活空間だけではなく、カフェやレストラン、ホテルなどの 空間にもマッチするのが大きな要因だ。「我が家のインテリアに合うハワイ の絵を描いて欲しい。そう妻に言われたのがきっかけで、今の自分があるのだと思います」とニック・カッチャーが言う。

 

 昨今のハワイのアーティスト達の活躍はめざましいものがある。あえて 活躍の共通点を挙げるなら、色合いの強弱に関係なく『可愛らしさ』があ ることだ。スイーツも料理もファッションも『可愛い』ことがSNSの拡散に 繋がってブームを作るきっかけになっている。もうひとつ挙げるとするなら、 ニック・カッチャーのように、ハワイにはアメリカ本土や他国から来たアー ティストが多いことだ。ハネムーンで訪れハワイの魅力を実感したことで、 楽園ハワイを楽しみながらハワイの良さをストレートに作品に落とし込む ことができるのだ。ハワイに居ながら客観的にハワイを見ているからこそ、 魅力的な作品を仕上げられるのだ。  ニック・カッチャーは「ストレスが溜まってリフレッシュしたい時はエヴァ ビーチでサーフィンをしているんだ」と言う。楽園ハワイを心から愛する彼 の活躍から目が離せない。

今まで見た店舗

ワタベウェディング - リゾ婚オンラインカウンター

海外ウェディング,リゾ婚,コロナ支援,ハネムーン,海外旅行

レストラン・スパ・アクティビティを探す

使い方はこちら 予約や最新ハワイ情報

人気のお店ランキング

  1. ミッシェルズ・アット・ザ・コロニーサーフ

    フレンチ

  2. ハワイ島産完熟トマト ポモドーロ 生パスタ タオルミーナのフィットチーネ お肉とパスタ

    タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ

    イタリアン

  3. ベルニーニの看板 お店の外観 おしゃれなお店 アラモアナにある穴場のレストラン オレンジにライトアップ

    ベルニーニ ホノルル

    イタリアン

  4. ロイズハワイカイの外観 ハワイカイの閑静な住宅街 1階はバーラウンジ 海沿いで景色抜群 ゆっくりと流れるハワイアンタイム

    ロイズ ハワイカイ

    アメリカン ハワイアン

  5. ハワイアンアロマカフェのメニュー アサイーワッフル ハワイアンフルーツ フォトジェニックなスイーツ アサイーが美味しいお店

    ハワイアン・アロマカフェ

    カフェ&スイーツ

  1. 癒しのシンボル野生のイルカ イルカの大群 野生のイルカと泳ぐツアー 私立イルカと名門イルカ クジラ大先生の特別授業

    私立イルカ中学・名門イルカ大学

    マリンスポーツ

  2. ハワイの海の上 豪華クルーズハワイ キャプテンブルースハワイ ワイキキのサンセット ハワイのサンセット

    ワイキキラグジュアリークルーズ

    クルーズ

  3. スターレンタカーの車種 ミニバン エコノミー スタンダード 便利なサービス

    スターレンタカー

    レンタカー

  4. 背びれにつかまってスピードライド イルカと一緒に泳ぐ ハワイでドルフィンツアー シーライフパークのアクティビティ ドルフィンアドベンチャー

    シーライフパーク・ハワイ

    マリンスポーツ

  5. ワイキキにあるレンタカー 現地で借りる リーズナブルな価格 免税店 英語で受付 

    ニッポンレンタカー

    レンタカー

  1. ワンピースのデザインはいろいろ シンプルなプリントもあり ハワイらしいプリント バンダナがポイント 海に映えるプリント

    ジャムズ ワールド

    お土産 ファッション 雑貨

  2. マーティンアンドマッカーサーの時計 木のベルト ウッドウォッチ ハワイ限定 限定デザイン

    マーティンアンドマッカーサー

    お土産 ファッション 雑貨

  3. ワイキキショッピングプラザ デザイン受賞歴あり ハワイのスウィーツ ハワイ人気店 ローカル

    ロイヤルハワイアンクッキー

    お土産

  4. 人気ブランド 日本でも人気 ハワイで安くゲット ハワイの限定商品 ハワイ出身のオーナー

    ローカルモーション

    お土産 ファッション 雑貨

  5. 壁に掛けられた絵 ヘザーブラウンの人気の絵 ハワイの風景 独特のタッチ カラフルなアート

    グリーンルーム ギャラリー ハワイ

    お土産 ファッション 雑貨

  1. ローカル人気ネイル 観光客人気ネイル 技術の高さ ハイビスカスネイル ホヌネイル

    ネイル・ゾーン

    ネイル

  2. ラザースパロミロミマッサージ 体の芯から整うホットストーン ラザースパロミロミ モダンホテルロミロミ ハワイアンロミフェイシャル

    スパ・アット・ザ ・モダン ワイキキ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ

  3. ミハナのスキンケアコース 日焼け後のお肌に 顔のパック ウェディング前のケア ハワイでパック

    ミハナビューティー&スパ

    エステ マッサージ ロミロミ

  4. 本場のロミロミ ハワイアンマッサージローション 神秘的なガーデンテラス ハワイ1位のアバサスパ ロイヤルハワイアンホテル

    アバサスパ

    エステ スパ マッサージ ロミロミ

  5. ココロミ ハワイ

    マッサージ ロミロミ

Contentsコンテンツ