TOP > What's up > ローカルシェフカップル、ミッシェル・ウエオカ&ウェイド・ウエオカがプロデュースする ザ・ストリート・フードホール内『バーガー・ハレ』に新メニュー登場

What's Up Hawaii

ローカルシェフカップル、ミッシェル・ウエオカ&ウェイド・ウエオカがプロデュースする ザ・ストリート・フードホール内『バーガー・ハレ』に新メニュー登場

 

ローカルシェフカップル、ミシェル・ウエオカ&ウェイド・ウエオカがプロデュースする

ザ・ストリート・フードホール内『バーガー・ハレ』に新メニュー登場

 

シェフ、マイケル・ミーナとのコラボレーションメニューには、ハンバーガー以外のアイテムも多数含まれます。

 

インターナショナル・マーケットプレイス1階のクヒオ通り側にこの初夏オープンした、ローカルシェフカップル、ミッシェル・ウエオカ&ウェイド・ウエオカの新コンセプトレストラン『バーガー・ハレ』に、この度新しいメニューが登場しました。ジェームズ・ビアード賞受賞シェフ、マイケル・ミーナとのコラボレーションによる新メニューは、3種類のハンバーガー、ホットドッグ、スペシャルティサンドイッチ、ロコモコ、シェイブアイスシェイク、サイドディッシュとわかりやすく簡単。旅を愛する2人が、異国で出逢った味をインスピレーション源に、ハワイの多様な食文化を意識してひねりを加えたアジアンテイストのクラシックアメリカンアイテムが並びます。

 

「MWレストランから想像していただける内容とは異なるかと思いますが、このメニューを私たちはとても気に入っています。クラシックアメリカンバーガーのような純アメリカンスタイルとすき焼きロコモコのようなハワイご当地グルメをうまくバランスさせることを大切に考えて監修しました」とミシェル=ウエオカは言います。

 

 

新解釈のハンバーガーやホットドッグ、ロコモコに加えて新しく仲間入りしたのは、柚子胡椒コールスローとふりかけマヨネーズ入り和風唐揚げチキンサンドイッチ($7.99)、ケッパータルタルソース、キャベツのコールスロー、ピコデガヨ、マイクロパクチーを魚といっしょにトルティーヤにのせ、焼きライムを添えたハワイアンフィッシュタコス($9.99)、アンクルルイースポーチュギーズーセージ、目玉焼き、バーガー・ハレ名物クリスピーチェダーチーズ“フラスカート”入りハレ・エッグ&チーズサンドイッチ($5.99)などのスペシャルティアイテムです。

 

 

これらメインは、すべて$5.99~$11.99とワイキキにしては破格の価格でご提供します。また、1時間無料バリデートパーキングをご利用いただけるのでさらにお得です。ビーチの後の軽食などにぜひご利用ください。また、パティシエ、カー=ウエオカ特製のシェイブアイスシェイク(ストロベリー、パイナップル、またはハウピアフレーバー)はクールダウンに絶好です。

新メニューの詳細は、www.thestreetsocialhouse.com/menu/burger-hale/ でご覧いただけます。また、フェイスブック、インスタグラム @BurgerHaleもフォローしてください。

 

 

ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナについて

ジェームズ・ビアード賞受賞シェフ、マイケル・ミーナがプロデュースするザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナは、世界の才能あるシェフたちが手がける異なったコンセプトのレストラン、カフェ、バーが11店集結する新感覚のフードコートです。こだわりのビールから、バーベキュー、ピザ、ポケなどの多国籍グルメフードまで豊富なチョイスが揃います。6,900平方フィート(約640㎡)の開放的な空間に計280席のコミューナルテーブルを設置。ランチから夜食まで、お友だちや家族とのカジュアルな集いに絶好のダイニングスペースを提供します。場所は、インターナショナル・マーケットプレイス(住所:2330 Kalākaua Avenue)1階です。お車でのお客様には、センターの駐車場(セルフサービスまたはバレーサービス)のバリデーションを発行します。ザ・ストリートは、インターナショナル・マーケットプレイス3階のレストラン街グランド・ラナイに先にオープンしたモダンアメリカンステーキハウス「ストリップステーキ・ワイキキ」に続く、インターナショナル・マーケットプレイス内2つ目のミーナ・グループ経営店です。