TOP > What's up > 第7回ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル(HFWF)

What's Up Hawaii

第7回ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル(HFWF)

 

 太平洋地域随一の食の祭典『ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル(HFWF)』は、第7回目を迎える2017年も100人を超える世界的シェフ、50人ものワインメーカー、10数人のミクソロジストらを迎え、マウイ、ハワイ、オアフの各島で、内容新たな計16のグルメイベントを開催いたします。毎回参加のベテランから今回初出場の新顔まで錚々たる面々の敏腕シェフたちが、地元ハワイでとれた150種類におよぶ山海の幸を活かした美食を披露。10月20日から11月5日まで2週間に渡り、食のデスティネーションとしてのハワイを世界にアピールします。ワインセレクションには、通の垂涎の的であるレアワインも含まれます。

 

 

 「地元ハワイが生んだセレブシェフや国際的マスターシェフが一堂に集まるこの祭典には、数多くのグルメファンやワイン通が世界中から集まります。チケット購入者の25%は、アメリカ本土と海外の方です。メディアの注目度も高く、報道によりハワイの自然の幸と食文化が世界的に知られ、食を通して土地、文化、そして人々と繋がることを願う人々をハワイに引き寄せる効果があります」と、同フェスティバルのCEOデニース・ヤマグチは述べています。

 

 

 ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルは、ジェームス・ビアード賞受賞の2人のハワイシェフ、ロイ・ヤマグチとアラン・ウォンが立ち上げたグルメイベント。今年もミッシェル・バーンスタイン、ジョサイア・シトリン、グラハム・エリオット、ホセ・ガルセス、ティム・ホリングスワース、松久信幸、森本正治、ニキ・ナカヤマ、ナンシー・シルバートン、ミン・ツァイをはじめ、100名を超える国際的シェフが参加します。

 

 ワインメーカーでは、オーパスワン、ケイマスヴィンヤーズなど世界的に有名なブランドに加え、今年はこの種のイベントへの参加は稀なワイン通垂涎のフランスの銘柄、シャトー・コス・デストゥルネルが初参加します。ミクソロジストには、ローカルスターのジャスティン・パク(Bar Leather Apron/ホノルル)やリピーターのトニー・アブーガニン(The Modern Mixologist/ラスベガス)、ジュリー・レイナー(Clover Club & Leyenda/ニューヨーク)らが含まれます。

 

 

 主要メディアによる報道は、“食のデスティネーション”としてのハワイの宣伝に大きな効果があります。その価値は、1,200万ドルに相当するものと考えられます。5月には、HFWF創始者の一人、ロイ・ヤマグチが、ニューヨークタイムズ、ウォールストリートジャーナル、フォーブス、フードネットワーク、イーターニューヨークを含むメディア関係者をプライベートディナーに招待。一方、共同創始者であるアラン・ウォンは、ニューヨークからアイスランドへの食のクルーズを主催しました。「食を通してハワイを世界にアピールすること。それが私たちの務めであると考えています」とヤマグチは語ります。

 

 

 ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルは、30人のシェフを集めてワイキキで開催された初回の3日間イベント以来年々成長を続け、7回目を迎える今では、3つの島で100人以上のシェフが参加する州最大の食とワインの祭典に発展しています。

 

イベントスケジュールの概要は以下の通りです。

 

●マウイ島:10月20~22日

 

「Roy’s 20th Annual Golf Classic(第20回ロイズ・ゴルフ・クラシック)」

カアナパリ・ゴルフコースにて

 

「Global Street Food(グローバル・ストリートフード)」

13人のトップシェフを迎えてシェラトン・マウイ・リゾート&スパにて

 

「Lucky 7(ラッキー7)」

ハワイアン航空提供、7人のマスターシェフを迎えてハイアット・リージェンシー・マウイ・リゾート&スパにて

 

 

●ハワイ島:10月28日

 

「Return of Cuisines of the Sun(リターン・オブ・ザ・キュイジーヌ・オブ・ザ・サン)」

7人のマスターシェフを迎えてワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパにて

 

 

●オアフ島:11月1~5日

 

11月1日: 「Raw & Wild Marketplace(ロー&ワイルド・マーケットプレイス)」

カメハメハスクールズ提供、アワー・カカアコにて

 

11月2日: 「Spice Market(スパイス・マーケット)」

13人の世界的シェフを迎えてザ・モダン・ホノルルにて

 

11月3日: 「Uncorked(アンコークド)」

ハワイアン航空提供、20人の一流シェフによる美食と20銘柄のワインをハワイコンベンションセンターにて

 

11月3日:「Steamy Bowls(スティーミーボウルズ)」

セブンイレブン提供アフターパーティー、ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパにて

 

11月4日:「Taste of the Seasons(テイスト・オブ・ザ・シーズンズ)」

5人のマスターシェフが腕を振るうVIPディナー および 12人のトップシェフによるグルメを美しい砂浜で味わうイベント

コオリナ・リゾート(アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ、フォーシーズンズ・リゾート・オアフ・アット・コオリナ)主催

 

11月4日:2つのワインセミナー

ハレクラニにて

 

11月5日:「Keiki in the Kitchen Family Sunday(ケイキ・イン・ザ・キッチン・ファミリー・サンデー)」

HMAA提供、ビショップミュージアムにて

 

11月5日:「Food Fight & Bloody Mary’s(フードファイト&ブラッディーマリー)」

6人のトップシェフを迎えてアウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾートにて

 

11月5日:「Halekulani Culinary Masters Gala(ハレクラニ・カリナリー・マスターズ・ガラ)」

サックス・フィフスアベニュー提供、フェスティバルのフィナーレを飾る7コースディナー ハレクラニにて

 

 

スケジュール詳細、参加者ラインナップ、チケット購入はwww.HFWF.meにて。今年のフェスティバルには、約1万人の人出が予想されています。ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルは、2011年のスタート以来$170万ドルの収益金を州のアグリカルチャーならびにカリナリープログラムに寄付してきました。HFWFの最新情報は、www.HFWF.meにて、またはツイッター/インスタグラム(@HIFoodWineFest) およびFacebook (facebook.com/hawaiifoodandwinefestival)でフォローしてください。

 

 

<ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルについて>

ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルは、100名を超える世界的マスターシェフ、料理界の人気スター、ワインプロデューサーらを集めて繰り広げられる太平洋地域最大の食の祭典。ジェームス・ビアード賞受賞の2人のハワイシェフ、ロイ・ヤマグチとアラン・ウォンにより立ち上げられたグルメイベントです。ハワイ特有の山海の食材を使った料理やワインテイスティング、調理実演、ツアーなどが楽しめます。収益金はサステナビリティ、文化、教育の向上に取り組む地元団体への支援に使われます。