TOP > What's up > レスポートサックにスーパーマリオが登場! レスポートサックが任天堂と初コラボ

What's Up Hawaii

レスポートサックにスーパーマリオが登場! レスポートサックが任天堂と初コラボ

 

 軽くて、丈夫で、デザイン豊富なカジュアルバッグのトップブランドとして知られるニューヨーク生まれのレスポートサックから、世界的に有名なゲーム会社“ニンテンドー”と初のコラボレーション『ニンテンドーコレクション』がデビューした。

 


 このコレクションは、空前の社会現象となったコンピュータゲームの歴史的アイコン『スーパーマリオ』がモチーフ。1985年にデビューしたスーパーマリオブラザースとそのキャラクター達は、発売から30年以上経った現在も世界中で愛され続けている。レスポートサックでは、地上や地下、海中、空中など、様々なワールドを旅するマリオをイメージして、クロスボディやトートバッグ、バックパック、ウイークエンダーズといったトラベル用バッグを発売した。他にもファイアフラワーとスーパースターをあしらったコスメポーチや、スーパーキノコをイメージしたコインチャーム、ハテナボックス型の四角いポーチ、ゲームボーイ型のポーチなどを販売中。

 


 特に見逃せないのは、『ニンテンドーコレクション』のトラベルバッグ用に特別にデザインされた2種類のプリント。『パワーアップバースト』には、コインやファイアフラワー、スーパーキノコ、1UPキノコ、スーパースターなど、マリオのパワーアップアイテムがぎっしりと散りばめられている。『マリオトラベル』は、マリオの冒険の旅をイメージしたラゲージタグやステッカーをモチーフにした、遊び心あふれるプリントだ。さらにこのコレクションのジッパー部分には、コインのチャームがあしらわれている。
 ニンテンドーコレクションは、レスポートサックの公式ウェブサイトや世界中のレスポートサックブティック、高級デパートのレスポートサックコーナーで2017年7月より発売。ハワイのレスポートサックにも幅広いセレクションが揃っている。

 

レスポートサックについて:

メルヴィンとサンディ・シフターが1974年に創業したレスポートサックは、オリジナルの破れないパラシュートナイロンで作った超軽量のバッグが一世を風靡し、大人気のアメリカンブランドとなった。2006年、日本の大手総合商社伊藤忠商事の傘下となったレスポートサックは、世界中で愛されるグローバルなブランドへと成長。ダイアン・フォンファステンバーグをはじめ、ステラ・マッカートニー、グウェン・ステファニなどカルチュラルなデザイナーたちや、トキドキ、カバーガール、バービー、ディズニー、スヌーピーなどアメリカを代表する企業との、夢のあるコラボレーションを実現させた。

 
ハワイのレスポートサックブティックは、下記の5ヶ所のロケーション:
 
・アラモアナセンター・モールレベル2・ダイヤモンドヘッドウイング
・ロイヤルハワイアンセンターB館1階
・ワイキキショッピングプラザ1階
・ハイアットリージェンシーワイキキ・ホテル&スパ1階
・ヒルトンハワイアンビレッジ内