TOP > What's up > マウイ ダイバーズ ジュエリーがTギャラリア ハワイ店を一新 同店限定コレクションを発売

What's Up Hawaii

マウイ ダイバーズ ジュエリーがTギャラリア ハワイ店を一新 同店限定コレクションを発売

 

 ハワイ最大のジュエリー製造業者として知られるマウイ ダイバーズ ジュエリーが、ワイキキの中心に佇むTギャラリア ハワイ by DFS内のショップを改装し、このたび新たなイメージのもとオープンいたしました。

 

 


820平方フィートの広々としたスペースには、より明るい照明が採用され、癒しの海と澄み渡った空にインスパイアされたブルーとホワイトを基調とした、高級感とアロハスピリットあふれる空間を実現いたしました。また、店内の一角には、ニュース記事やダイビングの写真、スケッチから石のセッティングまでを追ったジュエリー加工のプロセスなどを網羅した「ヒストリーウォール」を設置いたしました。
 
 
 
 
 
 また、T ギャラリア ハワイ店のリニューアルオープンを記念し、同店限定の「ボウ コレクション」を発売。「約束のためにリボンを指に巻く」という伝統にインスパイアされた、キュートでフェミニンなコレクションは、T ギャラリア ハワイ店で2018年8月まで限定販売されます。

マウイ ダイバーズ ジュエリーのアイテムはデザインから製造まですべての工程がハワイで行われており、全アイテムを対象に永久保証サービスを提供しています。マウイ ダイバーズ ジュエリーの詳細はhttps://www.MauiDivers.jp よりご覧いただけます。最新情報は公式Facebook (www.facebook.com/MauiDiversJewelry)、Instagram (@MauiDiversJewelry)をご覧ください。


マウイ ダイバーズ ジュエリーについて
マウイ ダイバーズは1958年にマウイ島でスキューバダイビングツアーを行うダイブショップとして創業しました。モロカイ海峡の深海をダイビングしていた際に運命的に黒珊瑚礁を発見し、その美しさから黒珊瑚礁を使ったジュエリーのデザインと生産を開始。1959年にはマウイ ダイバーズ ジュエリーを創業しました。現在ではハワイ最大のジュエリー製造業者としてその名が知られるマウイ ダイバーズ ジュエリーでは、ハワイの黒珊瑚礁のほかに、タヒチ真珠、オーストラリアンオパール、ハワイアン エアルーム デザイン、ダイヤモンドなどの宝石、希少なゴールド珊瑚や深海で見つかるピンクや赤の珊瑚の取り扱いがあり、海の環境を守りながらサステイナビリティーを重視した希少珊瑚の採取を実践しています。全てのアイテムがハワイで手作りされており、永久保証サービスを提供しているので、生涯をかけて長くご愛用いただけます。