TOP > What's up > コレクションズ・オブ・ワイキキに 待望のロッカーサービス、『アロハロッカーズ』がオープン!

What's Up Hawaii

コレクションズ・オブ・ワイキキに 待望のロッカーサービス、『アロハロッカーズ』がオープン!

 

 

 ワイキキビーチの入口に待望の有人ロッカールーム、『アロハロッカーズ』がオープンした。これによってビーチを訪れる人々は、ロッカーに貴重品を預け、安心して海に入ることができるようになった。場所は、モアナサーフライダーの東側、ワイキキ交番のすぐ横に並ぶサーフボードラックの脇。クレジットカードを使用するオートロック式のロッカーなので鍵もコインも無用。日本語での説明もあり、便利で使いやすい。また、セキュリティカメラが設置されているだけでなく係員も常駐しているので、安心して利用できる。

 


 オーナーのテッド・ブッシュ氏とモーリー・フェルドバーグ氏は、ワイキキに於けるロッカーの必要性を長年感じていたという。ワイキキビーチボーイズのオリジナルメンバーのひとりでもあるブッシュ氏は、ワイキキビーチサービスの経営者。同じくワイキキビーチでサーフボード預かりサービスのナルーストレージを経営するフェルドバーグ氏とタッグを組み、ワイキキを訪れる人々の悩みを解決すべく、このロッカールームをオープンするに至った。
 
 「まずは、最適なロッカーを探すことから始めました」と説明するのはフェルドバーグ氏。「テッドも私も、ワイキキビーチで遊ぶ家族連れが、いつもひとりは砂浜に残って荷物番をしているのを見ていました。ひとりでビーチに来る人は、携帯電話や財布のことが心配で、海に入れないこともあります。だから私たちはこのビジネスを始めたのです。これで置き引きの被害者も減るだろうと言うことで、ワイキキ交番の警察官たちからも感謝されています。」

 

空調が管理された約33平方メートルの部屋には、 130個のロッカーが並んでいる。ロッカーのサイズは、スモール、ミディアム、ラージの3種類。ラージサイズには大きなスーツケースもすっぽり入るので、ホテルチェックイン前、チェックアウト後にスーツケースを預けることも可能。バックパックはミディアムサイズのロッカーに収まる。財布や携帯電話、鍵を預けるならスモールサイズで十分。また、預けている間に携帯電話を充電することのできるロッカーもある。料金は、スモールサイズが2時間$5から。ラージサイズを$48で24時間借りる事も可能。借りている時間内には、何度でも自由にロッカーの開閉ができる。

現在、アロハロッカーズの営業時間は午前7時から午後7時。しかし今後のニーズによって営業時間が代わる可能性もあるとのこと。

 

 

 

 

店名:Aloha Lockers アロハロッカー
住所: 2365 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815  モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ 
営業時間:7:00am – 7:00pm (年中無休) ※営業時間は変更になる場合があります。
クレジットカード: Visa, Master Card, Discover Card, American Express
ウェブサイト:https://alohalockershawaii.com/